全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト


  • 【水道料金に特化】公金収納支援サービス(自治体様向けWeb口座振替受付サービス)オンライン説明会を開催します! 2023年2月17日(金)ほか複数日程開催!
    【水道料金に特化】公金収納支援サービス(自治体様向けWeb口座振替受付サービス)オンライン説明会を開催します! 2023年2月17日(金)ほか複数日程開催!
    ヤマトシステム開発の公金収納支援サービス(自治体様向けWeb口座振替受付サービス)について、説明会を実施させていただきます。オンライン形式・参加費無料での開催となりますので、安心してご参加ください。なお今回は「水道料金」のWeb口座振替受付に特化した内容となっております!他社サービスとの連携例や、口座振替登録結果データ還元時のオプション機能のご紹介をはじめ、水道料金の口座振替における住民満足度の向上と業務効率化のための秘策を当社担当者からたっぷりご説明させていただきます。水道料金関係のご担当者様、ぜひふるってご参加ください。 ■開催概要 日時 以下よりご都合の良い日程にご参加ください。 ① 2…
  • 【実証実験の事例もご紹介!】全国の自治体で導入が進む「電子契約システム」のポイント・運用フローとは?
    【実証実験の事例もご紹介!】全国の自治体で導入が進む「電子契約システム」のポイント・運用フローとは?
    セミナーのお申し込みはこちら ■セミナーで学べること ◎電子契約のポイント・導入後の運用フローイメージ◎全国の地方自治体で電子契約の導入が進んでいる理由◎これまで実施した自治体様の実証実験の概要◎電子契約に関連する法令の概要 (令和3年1月「地方自治法規則の改正」など) ■セミナー概要 自治体と事業者双方の業務効率化とコスト削減に繋がる『電子契約システム』のご紹介セミナー~会計・契約事務のDX、地域全体の効率化へ向けて~ 開催日時 令和5年2月16日(木)15:00-16:00 参加費 無料(事前登録制) 定員 ウェビナー 100名 参加方法 本ウェブセミナーはzoomを使用して行います。 セ…
  • 静岡県富士市さまの事例:職員と住民が参加した実証実験で感じた効果とは?
    静岡県富士市さまの事例:職員と住民が参加した実証実験で感じた効果とは?
    パソナで提供しているソリューションの1つに「防災ヘルプサービス」があります。防災ヘルプサービスはデジタル技術を活用して、災害時に避難行動要支援者と避難支援者をマッチングさせるサービスです。今回は「導入前に効果を体感したい」という希望をお持ちだった静岡県富士市さまの実証実験の様子についてまとめました。 ■災害時を想定した実証実験 最初に職員向けの体験会を行いました。自治体職員の皆さまに防災ヘルプサービスのアプリケーションの概要と操作説明を実施し、会議室内で実際にアプリケーションを触りながらレクチャーをさせていただきました。今回の実証実験では2パターンの避難ケースを行うことで、防災ヘルプサービスの…
  • 神戸市が実践する誰一人取り残さないデジタル・ディバイド対策とは?
    神戸市が実践する誰一人取り残さないデジタル・ディバイド対策とは?
    市民の自己解決を促す市民目線のデジタル化実現の秘訣 ベルシステム24は自治体業務の民間委託が本格始動した当初から、自治体の皆様と共に歩んできました。自治体DXをテーマとしたセミナーは、今回が第4弾となります。現在、多くの自治体がDX化という変革期において、大変ご苦労されています。本セミナーでは、その中でも特に「デジタル・ディバイド対策」に焦点を当ててご紹介します。神戸市様には、いかにして市民の疑問解決を促進してきたのか、その取り組みの実例や、行政の持続可能な働き方について講演いただきます。また、テックタッチ株式会社によるデジタル化に欠かせないシステムの導入・定着をサポートするツール(DAP※)…
  • 5G仮想化技術でゼロトラスト!?ApresiaKOKOMOシリーズ ミニWEBセミナー
    5G仮想化技術でゼロトラスト!?ApresiaKOKOMOシリーズ ミニWEBセミナー
    SWHUBの老舗メーカー、APRESIAが提供する、ApresiaKOKOMOシリーズ ミニWEBセミナーのご案内です。今回のWEBセミナーでは、2023年4月リリースを予定しているApresiaKOKOMOシリーズ製品紹介を中心に30分程度の講演を予定しております。シンプルなゼロトラスト環境導入、働き方の可視化、端末管理に興味がございましたら是非ご参加ください! 詳細/お申込みはこちら 開催概要 開催日時 2023年2月22日(水)11:00~11:30 開催形式 Zoomによるウェビナー形式 参加費 無料 プログラム ApresiaKOKOMOシリーズミニWEBセミナー 25分程度質疑応答…
  • 【申込み不要特別映像】『転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは』~神戸市の働き方・働く場改革の取組について~
    【申込み不要特別映像】『転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは』~神戸市の働き方・働く場改革の取組について~
    神戸市の「働き方改革」の一環で、本庁舎内に構築されたサテライトオフィス。多様で柔軟な働き方の実現を目指して整備された庁内サテライトオフィスは、コロナ禍における分散勤務の場として有効に活用されました。 本動画では、神戸市本庁舎のサテライトオフィス空間構築をご紹介するとともに、 コクヨの考える新しい働き方への変革を見据えた空間構築についてご提案しています。 特別映像:転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは~神戸市の働き方・働く場改革の取組について~ ■内容(7分) 00:00- 神戸市にとって働き方改革とは00:56- 働き方改革の具体的な取り組み内容とは01:41- フリーアドレ…
  • 【特別映像】熊本市の市役所改革 「上質な生活都市」の実現に向けて取り組んだ職員の意識改革とオフィスリニューアル
    【特別映像】熊本市の市役所改革 「上質な生活都市」の実現に向けて取り組んだ職員の意識改革とオフィスリニューアル
    「上質な生活都市」の実現に向けて、2017年から市役所改革に取り組んでいる熊本市。熊本地震をきっかけに行政サービスのあり方を見直し、目指す姿に向けて職員の意識改革としてオフィス環境整備を実施。本編映像(12分)では、南区幸田総合出張所の窓口改善、本庁舎6階の総務局行政管理部改革プロジェクト推進課に設置されたモデルオフィスについて、市長やご担当者様に語っていただきました。以下、ダイジェスト編(30秒)は申込み不要でご視聴いただけます。本編を視聴する場合は、ページ下部の申込みフォームよりお申込みください。 ▼ダイジェスト編▼ 本編映像のお申し込みはこちら 登壇者 熊本市市長 大西 一史 氏熊本市 …
  • 【申込み不要特別映像】『転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは』~神戸市の働き方・働く場改革の取組について~
    【申込み不要特別映像】『転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは』~神戸市の働き方・働く場改革の取組について~
    神戸市の「働き方改革」の一環で、本庁舎内に構築されたサテライトオフィス。多様で柔軟な働き方の実現を目指して整備された庁内サテライトオフィスは、コロナ禍における分散勤務の場として有効に活用されました。 本動画では、神戸市本庁舎のサテライトオフィス空間構築をご紹介するとともに、 コクヨの考える新しい働き方への変革を見据えた空間構築についてご提案しています。 特別映像:転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは~神戸市の働き方・働く場改革の取組について~ ■内容(7分) 00:00- 神戸市にとって働き方改革とは00:56- 働き方改革の具体的な取り組み内容とは01:41- フリーアドレ…
  • 【特別映像】熊本市の市役所改革 「上質な生活都市」の実現に向けて取り組んだ職員の意識改革とオフィスリニューアル
    【特別映像】熊本市の市役所改革 「上質な生活都市」の実現に向けて取り組んだ職員の意識改革とオフィスリニューアル
    「上質な生活都市」の実現に向けて、2017年から市役所改革に取り組んでいる熊本市。熊本地震をきっかけに行政サービスのあり方を見直し、目指す姿に向けて職員の意識改革としてオフィス環境整備を実施。本編映像(12分)では、南区幸田総合出張所の窓口改善、本庁舎6階の総務局行政管理部改革プロジェクト推進課に設置されたモデルオフィスについて、市長やご担当者様に語っていただきました。以下、ダイジェスト編(30秒)は申込み不要でご視聴いただけます。本編を視聴する場合は、ページ下部の申込みフォームよりお申込みください。 ▼ダイジェスト編▼ 本編映像のお申し込みはこちら 登壇者 熊本市市長 大西 一史 氏熊本市 …
  • 職員自らの手でアプリを開発し、庁内業務に合わせたDXを推進
    職員自らの手でアプリを開発し、庁内業務に合わせたDXを推進
    庁内における横断的な情報共有の強化やテレワークの推進などを図るため、グループウェアを導入する自治体は増えている。そうしたなか、鎌倉市(神奈川県)では庁内システムを見直すタイミングで、以前から利用していたグループウェアの刷新を図ったという。同市・デジタル戦略課の酒井氏に、グループウェアを見直す際に重視したポイントや成果などを聞いた。
  • 「建物賃貸借方式」という事業採択で、初期費用を抑えた体育館整備を計画
    「建物賃貸借方式」という事業採択で、初期費用を抑えた体育館整備を計画
    公共施設の新設や建て替えの際、財政の適正化や施設の効率的な設計、建設、運営のために、公民連携で事業を進めるPPP手法を採用する自治体は増えている。そうしたなか、柴田町(宮城県)では総合体育館の整備において、建物はPPP手法のなかでも賃貸借方式、維持管理運営は指定管理を採用。町の財政負担を考慮し、民間のノウハウを活かした整備がされるという。同町担当者の高橋氏に、詳細を聞いた。
  • 誰でも食べやすい「備蓄ゼリー」で、被災直後の混乱期を乗り越えよ
    誰でも食べやすい「備蓄ゼリー」で、被災直後の混乱期を乗り越えよ
    災害時に重要なことの1つは、被災者への食料の迅速な配付だ。各自治体が災害備蓄食料の整備を進めるなか、自治体に対して防災・災害関連の支援を行っているベル・データの渡辺氏は、「近年は備蓄食料のラインアップが充実してきているが、被災直後の混乱期や要配慮者への備えが足りないケースがある」と話す。同氏に、自治体の災害備蓄食料に関する課題や、その解決策について聞いた。
自治体支援企業&サービス一覧