自治体通信ONLINE

MS&ADインターリスク総研株式会社」が提供している自治体支援サービス

1BCM自走化支援システム「レジリード」

BCM自走化支援システム「レジリード」

■ソリューション概要
地域の中堅・中小企業のBCMの自走化をシステム「レジリード」を活用して長期的かつ個別具体的に支援する仕組みを構築することで、災害等に対する地域の強靭化を推進できます。

<システム「レジリード」の開発の背景>
・災害等に対する「地域の強靭化」を実現するためには、地域の企業が自発的にBCM活動に取り組んでいただくことが必要不可欠です。ただ、「BCPの策定取組」はともかく「BCPを育てていく取組」は、例えば、事前対策を着実に実装する、訓練を実施するなど、長期間にわたって継続して実施することが必要となるため、地域の中堅・中小企業においては、途中で心が折れてしまい、自走できていないのが現状です。
「レジリード」は、取組の途中で心が折れる「BCPを育てていく取組」の自走化を、長期間にわたって伴走支援をする世界初のシステムです。(MS&ADインターリスク総研調べ。特許出願中)

<レジリードの特徴>
・レジリードでは、「BCPを育てていく」ポイントを、BCPを自分事として認識いただくことと、BCPの周知・見直し・改善を習慣化する点にあると考え、以下を実装しています。
 ①簡単に、自社事業を分析のうえ戦略を構築し、事前対策を整理できる仕組みの提供
 ②簡単に、抽出した課題のつぶし込みや訓練イベントを開催できるツールの提供
・また、あわせて、緊急時にも役立つツールや、簡単に相談ができる仕組み等も提供し、これらのツール等を組み合わせて長期間にわたってご活用いただくことで「BCPを育てていく活動」を支援します。

<レジリードで解決できる自治体等の皆さまの課題>
・自治体や各商工団体等の支援機関の皆さまは、日頃から、大災害等に対する「地域の強靭化」を図るために、中堅・中小企業のBCPレベルを「0から1」にする「BCPの策定取組」に対するご支援を推進されているのではないかと存じます。一方、BCPレベルを「1から10」にする「BCPを育てていく取組」に対するご支援は、ご支援の期間が長期にわたること、ご支援の内容が企業ごとに異なった内容になること等の理由から、まだまだ十分に実施できていないのが現状かと推察いたします。
・レジリードは、地域の中堅・中小企業における長期間の個別の取組の自走化を支援する内容となっておりますので、「BCPを育てていく取組」に対するご支援を展開する際の選択肢のひとつとなります。

■ダウンロード可能な資料詳細
◆BCP育成サブスクシステム「レジリード」資料
・ご提案の狙い(企業のBCPを「育てていく取組」をご支援)
・自走化支援施策の全体像と今回のご提案の位置付け
・「BCPを育てるセミナー」の概要
・システムの概要

2会社紹介・会社案内動画

会社紹介・会社案内動画

■ソリューション概要
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスのグループ企業として蓄積したリスクマネジメントに関するノウハウやデータを基に、様々なサービスをご提供しています。

事故がない未来の実現に向けて取り組んでいます。MS&ADホールディングスのグループ企業として蓄積したリスクマネジメントに関するノウハウやデータを基に、あらゆる場面で自治体の皆さまにお役に立てるように取り組みを行っています。

危機管理対策や防災・減災対策、交通事故発生リスクの予測・可視化や、福祉(高齢者・子ども)施設への支援、自治体の皆さまと連携した地域企業への支援(SDGs取組、健康経営、BCP)、福祉(高齢者・子ども)など、幅広い分野で日本全国の自治体の皆さまと一緒に取り組んでいきたいと考えています。

今回、リスクマネジメントを始めとした、MS&ADインターリスク総研が取り扱うコンサルティングメニュー等の紹介動画をご用意しました。
当社についてより一層ご理解いただける内容となっておりますので、ぜひご視聴ください。

【動画視聴はこちら】※2分30秒ほどの動画です
https://ovp-player.smartstream.ne.jp/ms-ad-hd/output/player/f442e160b0624a40b47c76f251839c4e/index.html?mp=a745c6d6faba485880c4239fd2ad9db6&ts=1671162879

■ダウンロード可能な資料詳細
◆当社会社案内
・ご挨拶
・MS&ADグループの構成
・コーポレートメッセージ
・MS&ADインターリスク総研の目指す姿
・デジタル・データを活用した、MS&ADグループのリスクマネジメントの中核を担う会社
・中期経営計画(2022-2025)における成長イメージ
・会社概要
・沿革
・組織体制
・コンサルティング・メニューの例
・国内/海外拠点

設立1993年1月4日
資本金3億3000万円
代表者名一本木 真史
本社所在地

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス(10~11階)

事業内容

コンサルティング
受託調査研究
セミナーの開催 / 講師派遣
出版

URLhttps://www.irric.co.jp/
電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します