全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

国際航業株式会社

国際航業株式会社

情報をつなげる力で、人・社会・地球の未来をデザインする
 

航空写真測量をベースに事業をスタートさせ、鉄道や道路網整備などの建設コンサルタント分野、地質調査・海洋調査分野、防災分野、環境・エネルギー分野等を取り込みつつ、空間情報技術をベースとする総合的なコンサルタント企業として事業を展開しています。
地方自治体の行政支援に関わる空間情報サービス事業のさらに強化し、行政のSDGs達成に向けた持続可能なまちづくりや、地域活性化の取り組みをサポートしてまいります。

自治体通信の掲載記事

2022-03-31
不足する「熟練職員」に代わるAIが、道路の不具合を車載動画から検知
住民が日々使用する道路を安全な状態に維持することは、自治体の重要なインフラ管理業務のひとつだ。しかし、限られたマンパワーで広大な道路の状況をいかに把握するかは、多くの自治体で課題となっている。こうしたなか、府中市(東京都)では、車載カメラで路面の不具合を把握する実証実験を行った。取り組みの詳細や成果について、府中市の楠本氏と、同市の実証実験を支援している国際航業の花村氏に聞いた。

ソリューションの詳細

2022-04-07
国際航業株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細
■ソリューション名 道路巡回システム・Genavis TAO-Asset ■ソリューションの概要 「道路巡回システム」は車載カメラから当社開発の「舗装AI」が高精度で不具合を検知。「Genavis TAO-Asset」は道路施設に関する全ての情報を一元的に管理するシステムです。 ■ソリューションの詳細 1947年の設立以来、社会資本整備の一翼を担ってきました。航空写真測量をベースに事業をスタートさせ、鉄道や道路網整備などの建設コンサルタント分野、地質調査・海洋調査分野、防災分野、環境・エネルギー分野等を取り込みつつ、空間情報技術をベースとする総合的なコンサルタント企業として事業を展開しています。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 道路巡回システム・Genavis TAO-Asset
サービス概要 AI搭載の道路巡回システムおよび道路施設情報を一元管理するGISシステムでDX化をサポート
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX、公共インフラ
導入実績 和歌山県、静岡県静岡市、静岡県浜松市、他
この資料をダウンロードする

会社概要

社名 国際航業株式会社
設立 1947年9月12日
資本金 67億2900万円
代表者名 代表取締役社長 土方 聡
本社所在地 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2丁目21番1号 新宿フロントタワー
事業内容 公共コンサルタント事業
インフラマネジメント事業
防災環境事業
LBSセンシング事業
その他
URL https://www.kkc.co.jp/