全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社アイルネット

株式会社アイルネット

自社開発クラウドPBX、モバイル連携・安全性はTOPレベル
 

自社開発のクラウドPBXであり、当社サービスの拡張性・柔軟性・安全性により、自治体の様々なご要望にお応えすることが可能です。
自治体導入事例においても大規模運用を10年以上も安全にご利用頂いている実績もございます。災害等に対する安心・安定の運用確保のノウハウも長い事業活動からご提案をさせて頂きます。スマートフォンと固定電話との内線化の提案により、DX推進・働き方改革、様々な環境変化にもご対応頂けるご提案が可能です。

自治体通信の掲載記事

2021-03-30
テレワーク実現のカギは、携帯電話の「内線化」
「行政のデジタル化」はいま喫緊の課題だが、今般のコロナ禍で職員のテレワークが実践できなかった自治体も多く、対応の遅れが浮き彫りになっている。特に、庁内での電話対応の必要性を、テレワーク断念の理由にあげる自治体は多い。そうしたなか、電話交換機(PBX)のクラウド化を支援するアイルネットの各務氏は、「携帯電話の内線化が、自治体のテレワーク実現のカギになる」と指摘する。同氏に詳細を聞いた。
2021-03-23
防災時にも活用できるIP電話網の整備で実現した1万3,000世帯の市内電話無料化【自治体(豊後大野市)の取組事例】
各自治体で進む防災対策の主眼は、いまや災害時の利用はもちろん、平時での利活用を視野に入れた投資の効率性に置かれつつある。その意味では、豊後大野市(大分県)での事例は、その先進事例のひとつとなりそうだ。防災対策として整備したIP電話網の整備が、平時での「市内電話無料化」という画期的な住民サービス向上も同時に実現している。このことを同市担当者に、整備の背景なども含め聞いた。

ソリューションの詳細

2022-09-06
株式会社アイルネットが提供している自治体支援サービスの詳細
■ソリューション名 クラウドPBX「iスマートBiz」 ■ソリューション概要 『クラウドPBX』とは、今まで拠点毎に必要だったPBXをクラウドで提供し、スマートフォンを内線化するサービスです。『オフィス電話の利便性向上』『業務・営業効率向上』に繋がります。 当社のクラウドPBX『iスマートBiz』は、自治体の電話環境における様々な課題やお悩み解決にお役立ち致します。 昨今の環境変化から、働き方改革・業務改善・コスト削減等を求められている中、当社のクラウドPBXを以て、その課題解決をご提案をさせて頂きます。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 クラウドPBX「iスマートBiz」
サービス概要 『クラウドPBX』とは、今まで拠点毎に必要だったPBXをクラウドで提供し、スマートフォンを内線化するサービスです。『オフィス電話の利便性向上』『業務・営業効率向上』に繋がります。
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX、防災・危機管理、総務・人事
導入実績 大分県豊後大野市、群馬県草津町
この資料をダウンロードする

会社概要

社名 株式会社アイルネット
設立 1972年6月27日
資本金 1億円
代表者名 小島 進
本社所在地 〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館15F
事業内容 クラウドPBX(iスマートBiz)の開発・販売
情報通信ソフトウェアの開発・販売
携帯電話販売代理店
URL https://www.islenet.co.jp/