全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

「教育現場の課題解決」のお役立ち資料3選

「教育現場の課題解決」のお役立ち資料3選

多忙な教職員の方々を支える民間サービスとは?
全国各地の自治体が導入しているサービス資料をダウンロードできます!
教育現場、もしくは保育現場では、子どもたちを取り巻く環境が大きく変化する中で「子どもの多様化と教員の業務負荷増大」が大きな課題となっています。では教職員の方々に役立つサービスにはどんなものがあるのでしょうか。このページでは、ユニバーサルデザインをフォントで実践、スクールコンタクトセンター、発達・教育支援システムといったテーマのサービスを紹介します。
1分で完了! 「教育現場の課題解決」
お役立ち資料
無料ダウンロード

※行政向けサービスの比較・資料請求サイト『RABAN』に遷移します。

1. 誰一人取り残さない教育・
情報発信に「UDフォントプラン」
生徒や住民に「伝わる」情報を作成するためにUDフォントを使ったノウハウ研修で、教職員(自治体職員)のユニバーサルデザイン情報の作成力を育成できます。
企業名
株式会社モリサワ
導入実績
東京都教育庁、東京都荒川区、三重県いなべ市、茨城県行方市など自治体や教育委員会での実績多数。
資料詳細
サービス内容、導入検討から、導入・研修までのステップ、導入メリット・事例
詳細はこちら >
2. 「スクールコンタクトセンター」
ICTのトラブル時、どこの誰に連絡すればいいの!?トラブル時の連絡先を一本化し、お困りごとをいち早く解決できるよう支援いたします。
企業名
株式会社YE DIGITAL
3つの特徴
①問い合わせ先の一本化を支援、②豊富な支援メニューでサポート、③Webでインシデント状況を確認
資料詳細
サービスの3つの特徴、サービスイメージ、問い合わせについて
詳細はこちら >
3. INCLSS発達・教育支援システム
発達障害により支援を必要とする子どものための「個別支援計画」を中心とした成長記録などの情報を一元管理し、共有化するシステムです。
企業名
株式会社ワイ・シー・シー
導入実績
東京都日野市、千葉県市川市
資料詳細
「発達障害」とは、国の動向、自治体様の取り組み(日野市様事例)、システムの紹介
詳細はこちら >
1分で完了! 「教育現場の課題解決」
お役立ち資料
無料ダウンロード

※行政向けサービスの比較・資料請求サイト『RABAN』に遷移します。

サービス紹介動画

「RABAN」の概要

「RABAN」とは、「羅針盤 = 進路を測る道具」を基にした造語です。

本サービスが、より良い行政経営を目指す自治体の”羅針盤“のような存在になれば、という想いを込めております。自治体DXや新しい生活様式への対応、官民連携の推進など、日々新たな課題に直面する自治体の課題解決を情報収集の面からサポートし、全国1788自治体の生産性向上、より質の高い行政サービスの提供に貢献してまいります。

「RABAN」の特徴

サービスの概要情報の検索から料金などの閲覧、カタログ資料のダウンロードまで。類似サービスの比較もしやすい本プラットフォームを活用すれば、各自治体の課題に合った情報をワンストップで効率的に集められます。

1分で完了! 「教育現場の課題解決」
お役立ち資料
無料ダウンロード

※行政向けサービスの比較・資料請求サイト『RABAN』に遷移します。

行政向けサービスの比較・資料請求サイト
「教育現場の課題解決」
お役立ち資料3