全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社構造計画研究所 RemoteLOCKチーム

株式会社構造計画研究所 RemoteLOCKチーム

公共施設の管理業務と住民の利用を手軽、そしてスマートに。
 
支援企業独自の投稿コンテンツ有

ITを活用して複数施設の遠隔管理の手間を削減し、省人化や無人での運営を実現しませんか。
「RemoteLOCK(リモートロック)」はスマホやアプリが不要で暗証番号で解錠でき、子どもやお年寄りの方でもカンタンにご利用いただけるスマートロックです。予約時に管理者が暗証番号を事前発行することで、現地での鍵の受け渡しが不要になります。また、施設予約システム「まちかぎリモート」を合わせてご利用いただくことで、予約・支払い・利用当日の手続きまで全てオンラインで完結できます。
全国の自治体様で導入実績が増えている「リモートロック」および「まちかぎリモート」で、予約から入室までスマートな施設管理を実現します。

ソリューションの詳細

2022-03-31
株式会社構造計画研究所 RemoteLOCKチームが提供している自治体支援サービスの詳細
■ソリューション概要 ITを活用して複数施設の遠隔管理の手間を削減し、住民の利便性向上を実現しませんか? 「RemoteLOCK(リモートロック)」は暗証番号で解錠できるスマートロックです。予約システム「まちかぎリモート」と連動し、予約から支払い・利用当日の手続きまでスマートな施設管理を実現します。 ◆こんな方にオススメ! ・公共施設管理の後継者不足、担い手不足にお悩みの方 ・公共施設の管理コストを低減したい方 ・公共施設の稼働率を向上したい方 ・施設のスマート管理で行政DX化を促進したい方 ・ICT導入で住民の利便性向上を図りたい方 ・施設の貸出運営において感染症対策を徹底したい方 ・災害時の施設運用の流れを効率化したい方

投稿記事&ブログ

2022-11-11
有田町、実証実験を経て施設予約システム「まちかぎリモート」の導入拡大〜ICTで公共施設管理をスマート化、住民の利便性向上と管理業務の効率化を促進〜
株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表執行役会長:服部 正太)が提供する施設予約システム「まちかぎリモート」は、2022年11月1日より、佐賀県有田町(町長:松尾 佳昭氏)において対象施設を拡大して運用されます。これにより、公共施設管理のスマート化による住民の利便性向上および管理業務の効率化を図り、持続可能なスマートタウンの構築を促進します。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 公共施設管理のスマート化最新事例集
サービス概要 予約システムと連動する暗証番号式スマートロック「RemoteLOCK」で施設管理をスマート化。
行政カテゴリ 防災・危機管理、情報政策・自治体DX、学校教育・生涯教育
導入実績 公民館、体育館、スポーツ施設、コミュニティセンター他、多数
この資料をダウンロードする

会社概要

社名 株式会社構造計画研究所
設立 1959年5月6日
資本金 10億1000万円
代表者名 代表執行役会長 服部 正太
代表執行役社長 渡邊 太門
本社所在地 東京都中野区本町4丁目38番13号 日本ホルスタイン会館内
事業内容 構造計画研究所は、建物の構造設計業務から、構築物を取り巻く自然現象の解析やシミュレーション業務、情報通信分野でのソフトウェア開発、製造分野へのCAD/CAEのソフトウェア販売やカスタマイズ、そして人間の意思決定支援分野でのコンサルティングなどを提供しております。「大学、研究機関と実業界をブリッジする Professional Design & Engineering Firm」を標榜する当社は、今後も工学知をベースにした有用な技術を活用し、社会の諸問題の解決に挑むことで、より賢慮に満ちた未来社会を創造してまいります。
URL https://www.kke.co.jp/