自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. プレスリリース・コラム
  3. 神戸市・NTTドコモ・みらい翻訳によるAI翻訳を活用した実証事業を開始

神戸市・NTTドコモ・みらい翻訳によるAI翻訳を活用した実証事業を開始

神戸市・NTTドコモ・みらい翻訳によるAI翻訳を活用した実証事業を開始
2020/06/29

神戸市・NTTドコモ・みらい翻訳によるAI翻訳を活用した実証事業を開始

神戸市と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社みらい翻訳(以下、みらい翻訳)は、ICT・データを活用して地域課題の解決や市民サービスの向上を推進する一環として、通訳、翻訳が必要な外国人住民等に対し、NTTドコモとみらい翻訳が提供するAIを活用した翻訳ソリューション「はなして翻訳」および「Mirai TranslatorTM」を活用した「神戸市ドコモAI翻訳実証事業」を実施します。

本実証事業は、平成31年3月14日(木曜)に神戸市とドコモが締結した、「ICTを活用した安全安心なまちづくり」を目的とする協定の取り組みのひとつとなります。

AIを活用した翻訳を利用することで、大規模災害時の避難所対応等、通訳者が確保できない場合でも、外国人住民等への円滑な対応が実現します。加えて、翻訳アプリを搭載したタブレットを用いることで、非接触での対応が可能になり、人の密集を避けることができるため、新型コロナの感染症防止対策としての活用を目指します。

本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
自治体通信 事例ライブラリー