自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. 先進事例
  3. 行政提案型公募プロポーザルを開始
先進事例2020.06.01

行政提案型公募プロポーザルを開始

行政提案型公募プロポーザルを開始
2020/05/28

行政提案型公募プロポーザルを開始

広島県では,平成30年7月豪雨の発生など,豪雨の更なる頻発化・激甚化が懸念される中,的確な避難行動につなげるため,AI,IoT等のデジタル技術を活用し,よりきめ細やかな防災情報を提供する取組を進めています。
こうした中,最新のデジタルテクノロジーを活用して様々な課題解決を図るオープンな実証実験の場「ひろしまサンドボックス」のうち,「行政提案型の実証プロジェクト」として昨年度選定した8件が進行しています。
このたび,簡易型水位計や水位観測カメラシステムの構築について,実証プロジェクト(行政提案型)による公募型プロポーザルを実施いたします。

本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
自治体通信 事例ライブラリー
自治体サミット2024