全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

無償で施設管理のDXを実現できる、まちかぎリモート&RemoteLOCK 第3期自治体向け実証実験

f:id:n-tanuma:20210806180626p:plain

公共施設の予約管理にDXを導入し、運営管理の省力化やコスト削減、住民の利便性向上を実現する実証実験のモニター募集のご案内です。

コロナ禍でさまざまな対応が要求される現在、株式会社構造計画研究所では、デジタルの力で管理運営側も住民もかんたんで便利な施設管理をどのように実現できるか、検証と課題解決を図る実証実験を実施します。

本実証実験は、公民館、文化施設、集会場、コミュニティセンター、学校施設、スポーツ施設などの住民貸出しを、遠隔かつ時間単位で管理できるカギ「RemoteLOCK」(リモートロック)、及び公共施設向けに当社が開発した予約システム「まちかぎリモート」といったIoT・ICT技術を活用し、公共施設の貸出しにおける管理側の負荷やコストの削減、及び利用者の利便性向上・利用率アップなどを検証し、課題解決を図るものです。
実証実験のモニター募集要項は下記の通りです。

[モニター募集要項]
まちかぎリモート&RemoteLOCK 第3期自治体向け実証実験

◆募集期間:2021年7月~2021年9月末
◆実施期間:2021年7月以降順次~2022年3月末
◆内容
当社開発の予約システムを試験導入して公共施設の予約管理を実施し、効果検証と課題解決を一緒に取り組む自治体様を募集します。必要に応じてRLを設置し、カギ管理と運用方法を検証することもできます。
◆費用
実施期間中は予約システムを無償提供。RemoteLOCKの導入・運用に関する費用は応相談。
◆実施条件  
1.複数施設を管理対象とし、住民からの予約をシステムで一元管理していただきます。  
2.実証実験期間中に、共同リリース、WEB掲載、インタビュー等のご協力をお願いします。その際には自治体名を公開させていただきます。  
3.期間中に利用者からのご意見をヒアリングし、共有していただきます。  
4.期間中に正式導入に向けた予算獲得などをご検討いただきます。  
5.Wi-Fi環境は自治体様にてご用意ください。

公共施設管理にまつわる煩雑な手続き、高コスト、人材不足や、利用者の利便性や利用率の低さなどに課題感をお持ちの自治体様は、ぜひこの機会をご利用下さい。

<主催・お問合せ>

株式会社構造計画研究所 すまいIoT部
TEL:050-5306-6250
メール:remotelock@kke.co.jp

関連リンク
■山口県宇部市 地域住民が利用しやすい施設環境の整備に向けた スマートロックを活用した取り組みについて
■茨城県小美玉市 「ICTを活用した持続可能な公共施設管理」に向け、構造計画研究所と実証実験を実施
■兵庫県芦屋市との 「ICTを活用した持続可能な公共施設の管理に関する基本協定」の締結について
■スマートロック  RemoteLOCK
■公共施設予約システム まちかぎリモート