全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

山口県宇部市 地域住民が利用しやすい施設環境の整備に向けた スマートロックを活用した取り組みについて

f:id:jichitaitsushin:20210602184457p:plain

構造計画研究所(代表執行役社長:服部 正太)と山口県宇部市(市長:篠﨑 圭二)は、公共施設管理の課題解決とスマート化を相互協力のもとに推進するため、ICTを活用した持続可能な公共施設の管理の試験運用に関する基本協定を締結しました。

宇部市は「スポーツを楽しむ元気なひとの元気なまち」を基本理念とし、市民が身近な場所でスポーツができる環境づくりのために、市内の学校体育施設の開放を促進するなどの取り組みを進めています。

f:id:jichitaitsushin:20210602184453p:plain

その運用にあたっては、施設利用状況の実態把握や鍵管理の負担が大きいという課題を抱えており、その課題解決に向けて、スマートロック「RemoteLOCK」を小学校の体育施設に設置し、予約管理システム「まちかぎリモート」を用いてその運用を行う実証実験を実施します。この実証実験を通じて、市民が利用しやすい施設環境の整備に寄与してまいります。

■【ニュースリリース】地域住民が利用しやすい施設環境の整備に向けたスマートロックを活用した取り組みについて
■公共施設予約システム まちかぎリモート
■スマートロック  RemoteLOCK