全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【2022年度自治体向け実証実験モニター募集】無償で施設管理のDXを実現できる、まちかぎリモート&RemoteLOCK

公共施設向けに当社が開発した予約システム「まちかぎリモート」と、予約に合わせて時間限定の解錠用暗証番号取得できる「RemoteLOCK」(リモートロック)を使って、公民館、文化施設・ 集会所、学校施設、スポーツ施設などの「貸し出しのスマート化」を共同実施する自治体様を募集します。公共施設の貸し出しにおける、手続き、コスト、負担増加、また利用者の利便性や利用率の低さなどに課題感をお持ちの自治体様、IoT・ICT技術を活用して行政と住民の双方のためになる仕組みを構築し、課題を解決してみませんか?

[モニター募集要項]
まちかぎリモート&RemoteLOCK 第4期自治体向け実証実験

◆募集期間:~2022年9月末
◆実施期間:2022年4月以降順次~2023年3月末
◆内容
当社開発の予約システム「まちかぎリモート」を試験導入して公共施設の予約管理を実施し、効果検証と課題解決を一緒に取り組む自治体様を募集します。必要に応じて「RemoteLOCK」を設置し、カギ管理と運用方法を検証することもできます。
◆費用
実施期間中は予約システムとRemoteLOCK本体を無償提供(設置費用は自治体様にてご負担ください)。
◆実施条件 : 
1.複数施設を管理対象とし、利用者の予約を「まちかぎリモート」で管理していただきます。  
2.実証実験期間中に、共同リリース、WEB掲載、インタビュー等のご協力をお願いします。その際には自治体名を公開させていただきます。 
3.期間中に利用者や施設管理者からのご意見をヒアリングし、共有していただきます。  
4.期間中に正式導入に向けた予算獲得などをご検討いただきます。  
5.実証実験は、原則自治体様から直接のお申し込みに限ります。
5.申込数によっては、予告なく募集を停止する場合があります。

公共施設管理にまつわる煩雑な手続き、高コスト、人材不足や、利用者の利便性や利用率の低さなどに課題感をお持ちの自治体様は、ぜひこの機会をご利用下さい。

◆実証実験をされた自治体様と施設(過去の例)
●茨城県小美玉市様:学校体育館
●兵庫県芦屋市様:教育文化センター
●福岡県宗像市様:学校体育館
●佐賀県有田町様:体育館
●熊本県大津町様:公民館、コミュニティセンター
他多数

<主催・お問合せ>

お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社構造計画研究所 すまいIoT部
TEL:050-5306-6250
メール:remotelock@kke.co.jp

 

株式会社構造計画研究所
設立 1959年5月6日
資本金 1,010百万円
本所所在地 東京都中野区本町4丁目38番13号 日本ホルスタイン会館内
従業員数 611名 (※2021年9月8日時点)
上場市場 東京証券取引所 JASDAQスタンダード
URL https://www.kke.co.jp/

関連リンク
■浜松市で学校開放事業に関する実証実験の協定調印式 〜施設予約や鍵の受け渡し、決済手続きのオンライン化・スマート化を検証〜
■実例から学ぶ、施設のスマート管理で住民も職員もハッピーになる方法
■公共施設の管理業務と住民の利用を 手軽、そしてスマートに。
■自治体向けウェビナー潜入レポート「先進自治体に聞く!自治体DXと公共施設運用ICT化のポイント」 構造計画研究所、茨城県小美玉市
■エキスパートに聞く、ICTで公共施設の管理省力化・無人化のすすめ