自治体通信ONLINE

株式会社デージーネット」が提供している自治体支援サービス

1Web会議システムJitsi(ジトシ)

Web会議システムJitsi(ジトシ)
ここでは、オンプレミス環境に構築できるWeb会議システムJitsi(ジトシ)について紹介します。

〇Web会議システム「Jitsi」
Jitsiは、オープンソースソフトウェアのWeb会議システムです。オンプレミス環境に構築でき、LGWAN内でも利用できます。

●本サービスが解決できる課題
・大人数で会議を開けない
・会議のためのコミュニケーション手段がない
・クラウドサービスは使えない

●想定される利用シーン
・大人数での打ち合わせ
・遠隔地との打ち合わせ

●想定される導入効果
・組織内で人を集まらず打ち合わせができるようになり感染症対策になる
・移動時間がなくなるので効率があがる

■導入実績
・名古屋市役所
・豊田市役所
その他のソフトウェアも含め多数の自治体様に導入しています。

■ダウンロード可能な資料詳細
業務効率化で使用できるオープンソースソフトウェアを紹介しています。
・Web会議システム「Jitsi」

2プリザンター(Pleasanter)

プリザンター(Pleasanter)

■ソリューション概要
プリザンターとは、画面操作だけで業務アプリケーションが作成できるノーコード・ローコード開発ツールです。プログラミングをほとんど使わずにアプリケーションを作成することができます。

Pleasanter(プリザンター)とは、画面操作だけで業務アプリケーションが作成できるノーコード・ローコード開発ツールです。プログラミングをほとんど使わずにアプリケーションを作成することができます。プリザンターは、株式会社インプリムが開発し、オープンソース版とクラウドサービスが存在します。オープンソース版を利用してLGWAN環境でPleasanterを導入することが可能になります。


プリザンターを利用することで以下のメリットがあります。

▼業務アプリケーションを直感的に作成
プリザンターでアプリケーションを作成・使用する際は、作成したいアプリケーションにマッチするテンプレートを検索します。プリザンターには、顧客管理や案件管理、問い合わせ管理などのテンプレートが約300種類と豊富に揃っているためニーズに適したアプリケーションを利用することが可能です。作成する中で、基本的にマウスでの操作が多く、直感的にアプリケーションを作成することができます。

▼情報を階層化して整理できる
ファイルサーバのようにフォルダで階層を作成し、テーブル(表)を格納できます。テーブルにはレコード(データ行)を格納できます。

▼豊富なデータ分析・見える化
データを蓄積すれば、様々なチャートによる見える化が行えます。高速に動作するため、ペーパーレス会議もストレス無く行えます。


◎プリザンターのサポートサービス
デージーネットでは、プリザンターの認定パートナーとして、プリンターの導入から、導入後のサポートまでお客様のプリンター利用をお客様と一緒にサポートします。
[提供メニュー]
 ・Pleasanter構築サービス
 ・Pleasanter導入トレーニング
 ・Pleasanterサポートサービス
 ・Pleasanter構築コンサルティング

■ダウンロード可能な資料詳細
業務アプリケーション作成プラットフォーム「プリザンター」リーフレット

3Keycloak(キークローク)

Keycloak(キークローク)

■ソリューション概要
Keycloakとは、シングルサインオンを実現させるためのオープンソースソフトフェアです。Keycloakを活用することで一度の認証で、複数のシステムへのログインが可能になります。

Keycloak(キークローク)は、様々なアプリケーションやサービスへのサインインを一度でおこなうことができるオープンソースソフトウェアです。Keycloakを導入することで、Windowsログインで使っているIDとパスワードをそのままインターネット上のサービスでも利用できるようになります。

Keycloakには、以下の特徴があります。

1.多くのアプリケーションでSSO(シングルサインオン)を実現
シングルサインオンの技術を活用することで、ユーザはその都度システムにログインしなくてよくなり、利便性が飛躍的に向上します。また、管理者はユーザ管理が非常に簡単になります。Keycloakは、多くのソフトウェアで使用されているSAMLやOIDC(OpenID Connect)、OAuth 2.0のプロトコルに対応しているため、多くのアプリケーションのSSOを実現できます。

2.ソーシャル連携ができる
Keycloakは、ソーシャルサービスの認証機構を利用することもできます。GoogleやTwitter、Facebookなどの認証を利用してサインインを実装することができます。

3.アカウント管理システムとの連携ができる
Keyclockは、既に存在するActiveDirectory/LDAPのユーザ情報を利用できます。ActiveDirectory/LDAPを使って認証するだけでなく、登録されているユーザ情報を別のアプリケーションに渡すこともできます。

4.パスワードレス認証ができる
Keycloakは、スマートフォンなどを活用し、生体認証を使ったパスワードレス認証を行うことができます。Keycloakを利用することで、WEBインタフェースから認証に関する設定が可能なため、プログラムを書かずに簡単にパスワードレス認証を実現することが可能です。そのため、Keycloakを認証の入り口とし、多くのソフトウェアやサービスにパスワードレスでログインすることができるようになります。

■ダウンロード可能な資料詳細
シングルサインオンが実現できる「Keycloak」リーフレット

設立1999年5月
資本金4000万円
本社所在地

〒465-0025
愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1

事業内容

デージーネットは、インターネットやネットワークの分野で技術サービスを提供する会社です。
システムの設計・構築から、運用・メンテナンスまで、「作ってから使い終わるまで」をコンセプトに、安心して便利に利用できるよう、技術サービスを提供します。私たちのコンセプトは、特定のメーカや技術に偏ることなく、様々なソフトウェアやハードウェアから最適なものを選んでシステムを作ることです。デージーネットのシステムインテグレーションでは、オープンソースソフトウェアを積極的に活用し、製品のハードウェアやソフトウェアと組み合わせてシステムを提供します。

URLhttps://www.designet.co.jp/
電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します