自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. プレスリリース・コラム
  3. 【東京都文京区様事例】毎日2時間かかっていた集計作業を15分に短縮し、 職員を増員することなく対応が可能 平均を上回る交付率向上の後押しに

【東京都文京区様事例】毎日2時間かかっていた集計作業を15分に短縮し、 職員を増員することなく対応が可能 平均を上回る交付率向上の後押しに

【東京都文京区様事例】毎日2時間かかっていた集計作業を15分に短縮し、 職員を増員することなく対応が可能 平均を上回る交付率向上の後押しに
この記事の配信元
株式会社NTTデータ関西
株式会社NTTデータ関西

写真 文京区 区民部 戸籍住民課 平田 浩太郎 氏

2016年1月に交付が開始され、2022年12月時点で人口の約57%が所持しているマイナンバーカード。マイナポイントの給付や健康保険証機能の搭載など、マイナンバーカードの普及に向けて、さまざまな施策が行われています。申請から交付までのプロセスのうち、住民がマイナンバーカードを窓口で受け取る場合、窓口対応が必要となります。増加する窓口での交付・予約受付業務を効率化することで、マイナンバーカードの交付率向上の後押しとなるように東京都文京区はNTTデータ関西の個人番号カード交付予約・管理サービス「e-TUMO MYNUM」を導入しました。

文京区では「住民1人1人の交付に関する情報の一元管理」「情報集約に関する処理負担」「予約間違いの防止」の3つの課題を抱えていました。e-TUMO MYNUMを活用することにより、情報の集約が可能となり住民1人1人へスムーズに対応できるようになったとのこと。合わせて、集約業務も2時間から15分に短縮する効率化を実現しています。

その取り組みの詳細を文京区様に伺いました。

株式会社NTTデータ関西
設立2003年7月1日
資本金4億円
代表者名代表取締役社長 古田 正雄
本社所在地

〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島3-1-21 NTTDATA堂島ビル

事業内容

・データ通信システムの開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
・データ通信システムに係るソフトウエアまたは装置の開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
・情報システムに係る建設工事、その他の建築工事及び設備工事の請負
・上記に付随する調査・研究・研修・コンサルティング 他

URLhttps://www.nttdata-kansai.co.jp/

本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
自治体通信 事例ライブラリー