自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. 先進事例
  3. 大阪府×KDDI 再生可能エネルギー実質100%「おおさかecoでんき」を開始
先進事例2023.03.22

大阪府×KDDI 再生可能エネルギー実質100%「おおさかecoでんき」を開始

大阪府×KDDI 再生可能エネルギー実質100%「おおさかecoでんき」を開始

大阪府では、KDDI株式会社との包括連携協定に基づき、auエネルギー&ライフ株式会社と連携し、再生可能エネルギー電気の普及促進をはじめとした環境保全の取組みを推進している。

このたび、取組みの一環として、auエネルギー&ライフ株式会社が、再生可能エネルギーを実質100%使用し、電気料金の一部を「大阪府環境保全基金」に寄附する電気プラン「おおさかecoでんき」を新たに立ち上げ、2023年2月27日より申込受付がスタートした。

本取組みは、府民への再生可能エネルギー電気の普及促進を図るために実施している。「おおさかecoでんき」へ切り替えると、再生可能エネルギー実質100%の電気を利用することになり、電気使用に伴うCO2排出量の削減を通じて、地球温暖化防止に貢献できる。

また、電気料金の一部は「大阪府環境保全基金」へ寄附され、大阪府が実施する環境関連事業に活用されるため、地域の環境改善にも貢献できる。

(※マンション一括受電サービスを導入している集合住宅やオール電化住宅にお住まいの場合などは、申込不可)

電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
自治体通信 事例ライブラリー
自治体サミット2024