全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

浜松市が民間企業と連携し、データ連携基盤を活用した実証実験プロジェクト「Hamamatsu ORI-Project」への参加者を全国から募集!(静岡県浜松市)

2020/05/15

浜松市が民間企業と連携し、データ連携基盤を活用した実証実験プロジェクトへの参加者を全国から募集!(静岡県浜松市)

【“デジタル・スマートシティ浜松”データ連携基盤を活用した実証実験プロジェクト】
浜松市は「デジタルファースト宣言」によりデジタルの力を最大限に活かした持続可能な都市づくりの推進を掲げ、デジタル・スマートシティによる都市の最適化を目指しています。この取組を推進することを目的に、多様な主体の積極的な参画と官民の連携を促すための仕組みとして、「浜松市デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム」を設立しました。

現下の新型コロナウイルスによる影響により、社会全体の価値観や生活が大きく変化しています。浜松市ではこの危機的状況をデジタル変革の大きな機会と捉えております。
既に官民連携の様々なプロジェクトを推進しておりますが、デジタル・スマートシティ浜松の実現に向けた第一弾として、この度、IoTプラットフォーム「FIWARE(実証環境)」を活用した、本市内をフィールドとした実証実験プロジェクト「Hamamatsu ORI-Project」への参加者を全国から募集いたします。

募集する実証実験の対象期間は2020年8月~2021年1月の6か月間で、日本電気より「FIWARE(実証環境)」、ソフトバンクより「IoT通信環境及びIoTモジュール」、NTTドコモより「IoT通信環境」をそれぞれご提供いただきます。

国土縮図型都市、浜松をフィールドにデータを活用した地域課題の解決や、新たなサービスの構築に興味がある方は是非ご参加ください。

プロジェクトWebサイト:https://www.ori-project.hdsc.city/