自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. プレスリリース・コラム
  3. 「e-TUMO ECOLIFE」粗大ごみ受付サービス キャッシュレス決済に対応

「e-TUMO ECOLIFE」粗大ごみ受付サービス キャッシュレス決済に対応

    この記事の配信元
    株式会社NTTデータ関西
    株式会社NTTデータ関西

    株式会社NTTデータ関西(以下、NTTデータ関西)が提供する、「e-TUMO ECOLIFE 粗大ごみ受付サービス*1」は、粗大ごみを有料化されている自治体様において、排出時の手数料納付のキャッシュレス決済に対応いたしました。
    従来、粗大ごみを排出する際には、あらかじめにコンビニ等で手数料納付券の購入が必要でしたが、インターネット申込の際にキャッシュレス決済が可能となり、より便利にご利用いただけるようになりました。
    日常生活のあらゆるシーンでキャッシュレス化が進むなか、安心・安全にサービスを利用いただけるよう、今後もサービス向上を継続してまいります。

    キャッシュレス決済のイメージ

    (*1)e-TUMO ECOLIFE 粗大ごみ受付サービス
    粗大ごみの収集申込から収集完了までをトータルサポート。24時間365日「いつでも」、「どこからでも」ご利用可能なクラウド型サービスとして、自治体様向けにサービス提供しています。行政総合サービスモール「e-TUMO」は他にも以下のラインナップを提供しています。
    (1)e-TUMO APPLY 電子申請サービス
    (2)e-TUMO RESERVE 汎用予約サービス
    (3)e-TUMO MYNUM 個人番号交付予約・管理サービス

    ~自治体・公共Week2023自治体DX展~出展のおしらせ

    この度、NTTデータ関西は、自治体業務のDX、業務効率化を推進する専門展「自治体DX展」に出展いたします。
    デジタル庁の創設から1年半が経過し、担当部署を筆頭にDXに取り組み始めている自治体が増えてきています。NTTデータ関西(40-12ブース)では、実際の実務担当者から頂いた課題や理想を基に自治体様に効果測定へご協力いただき、開発・製品化を果たした業務改善ソリューションを多数ご紹介いたします。

    e-TUMOシリーズをはじめ、ケースワーカー訪問支援「さぽとも」、子ども相談チャット「ぽーち」、健康サポートアプリ「アスリブ」、介護認定調査業務のデジタル化支援アプリなど業務特性に応じた課題解決に直結するDX化をご提案させていただきます。利用シーンに合わせた、ご導入後の具体的な運用イメージを体感いただくことが可能です。
    是非、お気軽にお立ち寄りください。

    ~自治体・公共Week2023自治体DX展~

    場所:東京ビッグサイト(東7ホール)
    期間:2023年6月28(水)~6/30(金)

    出展に関するお問い合わせ先

    株式会社NTTデータ関西
    第一公共事業部 イベント事務局
    TEL:050-5545-3085
    E-mail:event.kikaku@nttdata-kansai.co.jp

    e-TUMOに関するお問い合わせ先

    株式会社NTTデータ関西
    第一公共事業部 営業担当 e-TUMO担当
    TEL:050-5545-3225
    E-mail:servicemall@bss.nttdata-kansai.co.jp

    株式会社NTTデータ関西
    設立2003年7月1日
    資本金4億円
    代表者名代表取締役社長 古田 正雄
    本社所在地

    〒530-0003
    大阪府大阪市北区堂島3-1-21 NTTDATA堂島ビル

    事業内容

    ・データ通信システムの開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
    ・データ通信システムに係るソフトウエアまたは装置の開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
    ・情報システムに係る建設工事、その他の建築工事及び設備工事の請負
    ・上記に付随する調査・研究・研修・コンサルティング 他

    URLhttps://www.nttdata-kansai.co.jp/

    本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

    提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

    電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
    自治体通信 事例ライブラリー