自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. プレスリリース・コラム
  3. 安全と豊かなカーライフを創造し社会貢献「”OSAKA子どもの夢”応援事業~第3回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」協賛企業 中央自動車工業株式会社が語る

安全と豊かなカーライフを創造し社会貢献「”OSAKA子どもの夢”応援事業~第3回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」協賛企業 中央自動車工業株式会社が語る

    安全と豊かなカーライフを創造し社会貢献「”OSAKA子どもの夢”応援事業~第3回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」協賛企業 中央自動車工業株式会社が語る
    代表取締役社長 坂田 信一郎 氏

    大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA KOUMIN Action Platformは、“OSAKA子どもの夢”応援事業~第3回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を2023年1月15日(日曜日)に開催した。

    ギネス世界記録へ挑戦し記録達成することで子どもたちの記録・記憶に残るかけがえのない成功体験を通じ、子どもたちの健やかな育ちと前向きに生きる力の醸成を目的としている。

    第3回目の今回は「オンラインで同時にアップサイクルアイテムを作った最多人数」でギネス世界記録に挑戦した。

    詳細はこちら:https://osakaguinness.com/

    本事業の協賛企業である中央自動車工業株式会社は、「世界のネットワークを通じて環境にやさしく、安全と豊かなカーライフを創造して社会に貢献する」という企業理念のもと、常に自らを変革することに挑戦し、新しいものを創造しながら、如何なる困難も乗り越えていく「開発型企業」を目指している。

    本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

    提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

    電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
    ~2月27日まで
    自治体通信 事例ライブラリー