自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. 先進事例
  3. TikTok、静岡県と連携のもと、ショートムービーを活用した観光資源発信プロジェクトを実施。5月15日からショートムービーを公開。
先進事例2024.05.15

TikTok、静岡県と連携のもと、ショートムービーを活用した観光資源発信プロジェクトを実施。5月15日からショートムービーを公開。

[提供] ByteDance株式会社 / TikTok Japan
この記事の配信元
ByteDance株式会社 / TikTok Japan
ByteDance株式会社 / TikTok Japan

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、静岡県と連携のもと、地域の観光資源を活かした観光プロモーションムービーを5月15日から公開します。

世界文化遺産の富士山や三保の松原、開催中の「浜名湖花博2024」など、静岡県の魅力をフリーアナウンサーの登坂淳一さんが絶景ニュースとして紹介します。

【背景・内容】

静岡県では、ユネスコ世界文化遺産登録の富士山や、20周年記念の節目を迎える「浜名湖花博」、日本一の茶の栽培面積*、生産量、産出額を誇っております。地域の観光資源として活かしながら、その他観光スポットとともに発信することで、観光誘客を図り、地域経済の活性化に向けて観光プロモーションの推進に取り組んでいます。
*「面積調査 速報 令和5年果樹及び茶栽培面積(7月15日現在)」農林水産省より

県政全般のプロモーションにおいては、社会情勢の変化とともに登場する新たな情報発信ツールを活用していき、幅広い世代に対して効果的に情報を届けていくために、広報紙のほかに市ホームページやその他のプラットフォームおよびSNS、デジタルサイネージなど、多様な媒体を通じた情報発信に取り組んでいます。

県公式情報発信サイト『ふじのくにメディアチャンネル』(https://fmc.pref.shizuoka.jp/)や、県公式観光サイト『ハローナビしずおか』(https://hellonavi.jp/index.html)他、各種プラットフォームやSNSを通じて静岡県の施策やイベント、観光の魅力等さまざまな情報を発信しています。

今回のショートムービーでは、静岡県内の観光名所を、フリーアナウンサーの登坂氏と、静岡県イメージキャラクター「ふじっぴー」が、絶景スポットとして紹介することで、県内外からの観光誘客を目指します。

TikTokは、静岡県のプロモーション戦略推進への貢献を目的とし、県内の魅力発信ショートムービーを制作しました。

【配信日】

・2024年5月15日より公開

【配信アカウント】

・TikTok公共政策チーム 公式アカウント(https://www.tiktok.com/@tiktokpublicpolicy_jp


今後も、TikTokは地方自治体をはじめとする公的機関と連携のもと、ショートムービーを活用した情報発信を推進してまいります。


【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokのグローバル本社はロサンゼルスとシンガポールにあり、ニューヨーク、ロンドン、ダブリン、パリ、ベルリン、ドバイ、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。https://www.tiktok.com/

ByteDance株式会社 / TikTok Japan
ByteDance株式会社 / TikTok Japan

本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
自治体通信 事例ライブラリー
自治体サミット2024