自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. 先進事例
  3. TikTok、広島県と連携のもと、消費者啓発キャンペーンを実施、3月1日から啓発動画を公開
先進事例2023.03.02

TikTok、広島県と連携のもと、消費者啓発キャンペーンを実施、3月1日から啓発動画を公開

[提供] ByteDance株式会社 / TikTok Japan
この記事の配信元
ByteDance株式会社 / TikTok Japan
ByteDance株式会社 / TikTok Japan

ショートムービープラットフォーム「TikTok」は、広島県と連携のもと、悪質商法への注意喚起を目的とした啓発キャンペーンを実施します。霊感商法・マルチ商法・副業など若年層等が被害に遭いやすい悪質商法の手口や注意点を、TikTokクリエイターの特徴や表現力を生かしたわかりやすいメッセージで発信します。また、トラブルに遭った際の公的な相談窓口の周知も行います。

■ 公的な相談窓口
• 電話相談:188番(消費者庁:消費者ホットライン
• メール相談:広島県消費者啓発情報サイト(https://nackynailly.com/)から相談フォームを利用
※よくある相談事例(FAQ)も掲載しています。

■ 配信期間:2023年3月1日〜3月31日

■ ターゲット:大学生等の若者世代及びその保護者世代

■ 啓発動画を制作したTikTokクリエイター
若年層含む幅広い世代に人気のTikTokクリエイター3名が、霊感商法・マルチ商法・副業など被害に遭いやすい悪質商法の手口や注意点を、動画で直感的にわかりやすく伝えます。
• そば湯:https://www.tiktok.com/@sobayu8055
• こまち監督:https://www.tiktok.com/@komachi_03
• 大賀咲希:https://www.tiktok.com/@saki_ohga

■ 配信媒体
• 広島県公式TikTokアカウント(https://www.tiktok.com/@hiroshima_pref)※順次公開予定
• 配信期間期間中、TikTok、Twitterで動画広告として配信

今後も、TikTok Japanは地方自治体等の公的機関と連携し、ショートムービーを活用した各種啓発活動を積極的に実施してまいります。

【TikTokについて】

TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、シリコンバレー、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、トロント、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。http://www.tiktok.com/

ByteDance株式会社 / TikTok Japan
ByteDance株式会社 / TikTok Japan

本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
自治体通信 事例ライブラリー
自治体サミット2024