全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

目指せスマート運営!学校開放におけるICT化のポイント

“地域社会に開かれた学校”の観点から、体育館や多目的教室などの学校の施設を、地域社会の教育・学習のために活用することを促進する「学校開放事業」。学校の施設を、市民がスポーツやレクリエーション活動に利用することで、健康の促進や地域間交流の活性化、ならびに地域コミュニティの形成につながると考えられます。

様々な自治体で実施されている学校開放事業ですが、カギの貸し借りに手間がかかる、予約管理が紙ベースで行われており空き状況確認が手軽に行えないなど、利用するまでの煩雑さやそれに起因する利用率の低さが課題となっています。

こういった背景を受け、定期的に使用する団体の数が多く、利用率が比較的高い“学校体育館”の鍵をスマートロックでキーレス化し、さらに予約システムを導入して予約と鍵発行のICT化を実現することで、「事務作業の軽減」と「市民の利便性向上」を実現する自治体が増えています。

本セミナーでは、学校開放事業を取り巻く環境や課題、成功に導くためのポイントとして、スマートロック「RemoteLOCK」、ならびにスマートロックと連携する予約システム「まちかぎリモート」を中心に、事例を交えてご紹介します。

また、学校開放のICT化・スマート化に力を入れていらっしゃる自治体にご登壇いただき、ソリューションの選定や関係者の皆様との調整のポイントをお話しいただきます。

こんな方にオススメです。

・学校開放事業の業務負荷とコストを削減したい方
・予約状況の可視化や手続きの簡素化を図り、施設の利用率向上を実現したい方
・先進自治体の取り組みを知りたい方

■日程

日程 2022年11月24日(木)14:00~16:00
(職場・ご自宅からご都合のよい環境からご参加ください)
場所 ウェブセミナー
(Web会議ツール「ZOOM」を使ったセミナーです。ご質問はチャットで承りますのでマイクのご準備は不要です。)
料金 無料
定員 100名
対象 教育委員会など行政機関にお勤めの方、学校の指定管理者のご関係者様
※民間企業にお勤めの方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます
主催 株式会社構造計画研究所 https://www.kke.co.jp/
Webセミナー視聴方法 以下フォームにてお申し込みください。
URLをクリックし、パスワードをご入力いただければご視聴いただけます。
視聴者用URL、パスワードは、remotelock@kke.co.jpより自動返信メールにてお送り致します。
※remotelock@kke.co.jp から送られるメールを受信できるようにしてください。
※メールが送られてこない場合、「remotelock@kke.co.jp  自治体様向けセミナー担当」宛てにご連絡ください。

■アジェンダ

【第1部】14:00-14:30 学校開放のスマート化を支えるソリューションの紹介
RemoteLOCK 自治体マーケティング担当
【第2部】14:30-14:50 兵庫県神戸市様の実例
兵庫県神戸市教育委員会事務局総務課様
【第3部】14:50-15:10 茨城県小美玉市様の実例
茨城県小美玉市文化スポーツ振興部スポーツ推進課様
【第4部】15:10-15:30 静岡県磐田市様の実例
静岡県磐田市自治市民部スポーツ振興課様
【第5部】15:30-16:00 質疑応答

※セミナーの内容は変更になる場合がございます

※民間企業にお勤めの方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます

 

株式会社構造計画研究所
設立 1959年5月6日
資本金 1,010百万円
本所所在地 東京都中野区本町4丁目38番13号 日本ホルスタイン会館内
従業員数 611名 (※2021年9月8日時点)
上場市場 東京証券取引所 JASDAQスタンダード
URL https://www.kke.co.jp/

関連リンク
■スポーツのまち全国No.1の磐田市、スマートロックで「窓口に行かない」体育施設利用の実現に向けた実証実験を開始 〜ICT技術を活用した体育施設利用に関する連携協定」を締結〜
■実証実験で効果を検証、神戸市でICTによる学校体育館の夜間開放が11月より本格運用
■阿蘇市、IoTで体育施設の鍵を遠隔管理、人手不足の解消や感染症対策の徹底と住民の利便性向上を実現
■DXで住民の利便性アップと省力化を実現。茨城県小美玉市 公共施設の予約・貸出をオンライン化
■熊本県大津町とICT技術の活用に向けた包括連携協定を締結
■海外通信・放送・郵便事業支援機構による米国LockState社への出資について