全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

「OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 in Higashiosaka」 社会課題解決に繋がる全17社の提案を受け 公民連携の加速へ!東大阪市

f:id:s-shinozaki:20210805095457j:plain

2021年8月4日(水曜日)、大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携プラットフォームであるOSAKA MEIKAN実行委員会主催(共催:大阪府、東大阪市)による「OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 in Higashiosaka」(以下、GROWTH DRIVE)2日目が開催された。
 
4日の2日目は、東大阪市役所をメイン会場とし東大阪市 野田 義和 市長の挨拶から始まり、全国の企業全17社(2日間計27社)から各社それぞれの技術、サービス等を活かした「公民連携」での社会課題解決に向けた提案が発表された。

東大阪市公民連携協働室の岩﨑室長は、「今回のGROWTH DRIVEでは、全27社の企業様より、幅広い分野において興味深いご提案を頂きました。これをきっかけとして、公民連携の取組みが広がり、東大阪市や府内の課題解決に繋がっていく事を期待しています。」と話した。