全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

先進自治体に聞く!自治体DXと公共施設運用ICT化のポイント

f:id:n-tanuma:20210910162946p:plain

新型コロナウイルスの影響を踏まえて本セミナーはWebセミナー形式で実施いたします。

■日時
2021年9月9日(木)14:00~15:00
(職場・ご自宅からご都合のよい環境からご参加ください)

■アジェンダ
【第1部】公共施設運用のICT化で抑えたいポイント
株式会社構造計画研究所 自治体マーケティング担当 岡田 佳也

【第2部】小美玉市に聞く!DX化のポイントと効果
茨城県小美玉市
文化スポーツ振興部 スポーツ推進課 係長 田谷 寿之様
教育委員会 教育企画課 笹目翔太郎 様


■場所
ウェブセミナー
(web会議ツール ZOOMを使ったセミナーです。
webブラウザからご参加頂けます。ご質問はチャットで承りますのでマイクのご準備は不要です。)

■料金
無料
■定員
500名

■対象
対象:行政機関にお勤めの方、公共施設の指定管理者のご関係者様
※民間企業にお勤めの方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます

■主催
株式会社構造計画研究所 https://www.kke.co.jp/

■Webセミナー視聴方法
以下URLより申し込みください。
https://remotelock.kke.co.jp/seminar/ict-public-facilities-management/

URLをクリックし、パスワードをご入力いただければご視聴いただけます。
視聴者用URL、パスワードは、remotelock@kke.co.jpより自動返信メールにてお送り致します。

remotelock@kke.co.jpから送られるメールを受信できるようにしてください。
メールが送られてこない場合、「remotelock@kke.co.jp  自治体様向けセミナー担当」宛てにご連絡ください。

Webセミナー 内容のご紹介

新型コロナウイルスの感染拡大によって、これまでとは異なる日常の在り方や生活様式が求められる昨今において、情報技術を活かしたテレワークやオンライン授業が徐々に社会に浸透してきました。しかしながら、自治体や行政においてはデジタル化やICT化が進んでおらず、withコロナやafterコロナを見据えたサービス提供や手続きのオンライン化が不十分であることが浮き彫りになりました。

 「自治体デジタル・トランスフォーメーション(DX)」という新しいキーワードが潮流となる中、自治体や行政はどのように対峙していけばよいのでしょうか?本セミナーでは、最も手軽にDXを推進できる“公共施設運用”を取り上げ、第1部では簡単に行えるICT化のポイントをお話いたします。第2部では、公共施設運用のICT化を成功した自治体の1つである、茨城県小美玉市 スポーツ推進課様に、学校体育館運用のDX化のポイントと効果をお話しいただきます。