全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

地方連携推進を担当している都庁職員の“仕事録”~連載バックナンバー

f:id:y-onuma:20220112235229p:plain

職員総数約17万人(*1)、総予算規模は約15兆円(*2)、ついでながら庁舎の高さは243m―。日本の首都を預かる東京都庁は、まさに飛び抜けた“特別な自治体組織”。そう思っている自治体職員は多いでしょう。
いま、そんな都庁が「東京と全国各地との共存共栄」を旗印に、全国を盛り上げる取り組みを推進しています。
この連載は「全国各地のために東京だからこそできる貢献ってなんだろう?」こんな想いを抱いて各地域との連携推進に試行錯誤しながら取り組んでいる都庁職員の仕事録
他の自治体職員にとって“スーパー自治体”で仕事をする都庁職員は、ちょっぴり縁遠いと感じてしまう存在かもしれません。しかし、脚を使って地道に、ひたむきに仕事に打ち込むその姿は、地方公務員のみなさんと重なる部分がきっと大きいでしょう。

*1:令和3年度条例定数、全任命権者  *2:一般会計、特別会計、公営企業会計の合計

#1:【都庁職員の寄稿連載】東京都の“意外なプロジェクト”の裏側

ミッションは「東京と全国各地との共存共栄」。各地域との連携推進に取り組んでいる都庁職員の仕事録。
https://www.jt-tsushin.jp/article/tokyoto_kyozonkyoei_01/

自治体通信への取材依頼はこちら

東京都 政策企画局 総務部 渉外課のプロフィール

f:id:y-onuma:20211223160829p:plain

東京都 政策企画局 総務部 渉外課のメンバー(撮影時のみマスクを外しました)
東京都 政策企画局 総務部 渉外課では、国や各道府県市等との連携・調整を所管しています。
政策形成に必要な情報を収集し、先進的な施策の推進につなげていくため、国や全国知事会等と連携や調整を行っています。また、九都県市首脳会議など近隣自治体等との連携・協議を行うことにより、新型コロナウイルス感染症への対応など都域を越えた広域的行政課題に対処しています。さらに、活力ある地域社会の実現に向け、地方分権の取組や共存共栄など全国各地との連携を推進しています。
〈政策企画局 総務部 渉外課 地方連携推進担当の連絡先〉
電話番号:03-5388-2024
メール:S0014204@section.metro.tokyo.jp