全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

TikTok、茨城県知事を表敬訪問


ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」はこれまで、TikTokを活用した茨城県の県政広報・プロモーションの取組を茨城県と協働で行ってまいりました。

5月26日、TikTok Japan 執行役員 公共政策本部長の山口が、茨城県 大井川和彦 知事への表敬訪問を実施しました。表敬訪問では、これまでの取組と成果についてご報告するとともに、今後のより一層の連携強化に向けた意見交換を行いました。


右:茨城県 大井川和彦 知事 左:TikTok Japan 執行役員 公共政策本部長 山口琢也

 

表敬訪問の様子

○これまでに茨城県と協働で実施した県政広報・プロモーションについて

2019年9月には、茨城県営業戦略部プロモーションチームと連携のもと、都道府県初の公式TikTokアカウント「いばキラTV公式TikTokアカウント」を開設し、運用を開始しました。同アカウントでは、観光スポットを中心に、茨城の様々な魅力を発信しています。2021年元旦には、TikTokのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いて、茨城県内の人気初日の出スポット「大洗磯前神社」の初日の出の様子をLIVE配信でお届けしました。好評につき、この取組は2022年にも実施されました。2022年は茨城県五浦海岸のシンボルで文化人・岡倉天心ゆかりの「六角堂」より初日の出の様子がTikTok LIVEでライブストリーミングされました。

2021年の好評を受け、2022年も公式TikTokアカウント「いばキラTV公式TikTokアカウント
より実施された初日の出ライブ(TikTok LIVE)配信

また、茨城県の魅力発信の取組として、人気のTikTokクリエイター協力のもと各クリエイター独自の感性・撮影手法により制作された茨城県の魅力発信ショートムービーを公開しています。さらに2022年3月には、TikTokと茨城県が連携し、人権啓発に係る3つのテーマについて人気クリエイター協力のもと啓発動画を制作・公開し、「コロナ禍における人権尊重」「ネット上での人権尊重」、「性的多様性に関する人権尊重」をテーマとした動画が各クリエイター独自の世界観で制作されました。

・取組を通じて投稿・制作したショートムービーの参考動画

(左)人気のTikTokクリエイターが制作した観光プロモーション動画
(中央)茨城県オリジナルショートムービー 
(右)人気のTikTokクリエイターが制作した人権啓発キャンペーン動画

これまで、茨城県との共同の取組の中で制作・投稿した動画等の総視聴回数は約1000万回、いいね数は約27万となっており、いばキラTV公式TikTokアカウントでは約9700人のフォロワーを獲得しています。(2022年5月時点)

今後も、TikTokは地方自治体をはじめとする公的機関と連携のもと、ショートムービーやTikTok LIVEを活用した情報発信を推進してまいります。