全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

鹿児島県

基幹システムからほしい情報を掘り出し、より確度の高い政策づくりに活かす

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の“経営力”を上げる情報サイト

教育環境のICT化で「教室の無線化」【自治体(鹿児島市)の取組事例】

国が進めるICT化施策によって変わりつつある教育現場で、新たなテーマが出ている。「教室の無線化」だ。導入されるPCやタブレットといった機器のメリットを活用しようという動きだ。これにいち早く着手しているのが鹿児島市。取組の狙いと成果を担当者と現場…

【近江八幡市、鳥取市、東串良町】ふるさと納税の促進(集客サービス導入事例)

ふるさと納税の集客サービスを導入した3つの自治体の声を紹介します

民間企業が介入することで 「改善」にまで踏み込んだ認知症対策

日本全体で「2060年には高齢化率が40%程度になる」と予想されるなか、西之表市(鹿児島県)では、2025年との予想に。同市では健康寿命の延伸に向けた取り組みが急務であり、その一環として「認知症リスク測定会」を平成29年に実施したことを『自治体通信』16…

❝西之表市発❞の認知症対策をモデルケースとして世に広げたい

高齢化社会が急速に進む日本において、健康寿命の延伸は積極的に取り組むべき行政課題のひとつである。そんななか、種子島にある西之表市(鹿児島県)は、高齢者の認知症対策の一環として、産学を巻き込んだ「認知症リスク測定会」を平成29年に実施した。同市…