全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

コクヨ株式会社

【職員向けセミナー】窓口総合セミナー2022『自治体DXの”いま”がわかる』

自治体DXの「ハテナ?」が「なるほど!」に変わる1週間 地方自治体の窓口関連部署、企画系部署および情報系部署の担当者様が取組むべきことが明確になる1週間。最新動向や取組み事例、サービスなど盛りだくさんの内容をそろえています。ぜひご参加ください。…

働き方改革・災害対策につながる「可変性」のある会議室づくり|豊島区総務部人事課会議室実証実験紹介

はじめに 自治体の新庁舎構築やオフィス改革などで会議室(打合せスペース)を検討する際、コクヨは「可変性」を重視した空間設計をご提案しています。このページでは、「可変性」が重要になった背景やそのメリット、おすすめのオフィス家具についてお話しま…

常滑市新庁舎|市民の利便性向上と職員間コミュニケーションの活性化を実現

コクヨは、官公庁のファシリティ整備を総合的に支援する事業を展開しています。窓口改善・オフィス改革などのリニューアルから新庁舎構築まで、行政デジタル化時代に適したオフィス提案を通じて、住民サービスの向上及び自治体職員の働き方改革を支援してい…

【アーカイブ配信】自治体DXの”イマ”と”ミライ”~自治体DXで変わる行政サービス提供方法と職員の働き方~

社会環境が大きく変化している中で、各自治体では職員の働き方や住民サービス向上に向けた改革に取組まれています。さらにDX推進に向けた対応や新たな取組みに向けて動き出しているなかで、住民の利便性向上と業務効率化に向けて様々な取組み方が模索され、…

【最新資料】自治体DXで変わる新しい庁舎空間コンセプトブック[窓口空間編]

「自治体DX」「行政DX」というと、システム面・人材面に目が行きがちですが、行政サービスの変化に伴って庁舎空間も大きく変化することが予測されます。 しかし現在自治体DX推進に伴う「新しい庁舎空間のあり方」については明確な指針がなく、DX推進に伴って…

【終了しました】【公務部門ワークスタイル改革研究会主催】(2/24) 自治体のワークスタイル&ワークプレイス改革

===================================【公務部門ワークスタイル改革研究会主催 特別セッション(2/24)】省庁・自治体のワークスタイル&ワークプレイス改革最前線!~自治体初の働き方改革モデルオフィスのオフィス改革フ…

【アーカイブ配信】『転換期における新しい働き方を実現する自治体オフィスとは』~神戸市の働き方・働く場改革の取組について~

神戸市の「働き方改革」の一環で、本庁舎内に構築されたサテライトオフィス。多様で柔軟な働き方の実現を目指して整備された庁内サテライトオフィスは、コロナ禍における分散勤務の場として有効に活用されました。 本セミナーでは、神戸市本庁舎のサテライト…

【アーカイブ配信】『開成町における新庁舎建設の取り組みについて』 ~職員全員で作り上げた働き方・働く場~

全国初のZEB認証庁舎として2020年5月に開庁した開成町。より高い住民サービスの提供と、職員にとって理想的な新しい働き方の実現を目指した空間を構築しました。本セミナーでは、新庁舎プロジェクトを牽引してきた担当者がプロジェクトを成功に導いたプロセ…

【アーカイブ配信】熊本市長大西一史氏×一般社団法人フェーズフリー協会佐藤唯行氏 いつも・もしも・これからも 質の高い行政機能を発揮し続ける熊本市へ -危機を市役所改革の原動力に-

新型コロナウイルスの感染拡大により、全世界的に生活様式に対する大きな意識転換が起こりました。さらに、毎年のように大規模な自然災害が相次ぎ、「安心・安全な行政サービスを提供しながら、いかに行政機能を継続していくか」が多くの自治体にとっての喫…

「日常時」「非常時」の働き方を進化させる、アフターコロナの官公庁オフィス

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の“経営力”を上げる情報サイト