全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

「三宅町の官民連携のコツ」連載バックナンバー


行政の課題解決の一手段として「官民連携」が推進されてきましたが、効果的に取り組めている自治体は多くないのではないでしょうか。
そのような自治体の職員に、三宅町(奈良県)の取り組みをご紹介いたします。

三宅町はさまざまな仕掛けで、官民連携の効果を波及させています。
一体どのように連携事例を生み出しているのか、三宅町の官民連携を推進するノウハウをお伝えします。

 

【奈良県三宅町連載記事①:総研インタビュー】

”日本で2番目に小さい町”が仕掛ける官民連携の挑戦【奈良県三宅町】①

人材や予算などの慢性的なリソース不足に悩む三宅町。現状を変えるために官民連携に打開策を見出します。官民連携を推進するための土台とは?

https://www.jt-tsushin.jp/2022/04/26/111240

www.jt-tsushin.jp

 

【奈良県三宅町連載記事②:総研インタビュー】

保育利用者の困りごとを解決!手ぶら登園の導入ノウハウを学ぶ【奈良県三宅町】②

官民連携によって住民の困りごとを解決に導いた事例「手ぶら登園」をご紹介。実証実験から本格導入に至るまで、どのような経過があったのかご紹介します。

https://www.jt-tsushin.jp/2022/07/13/150000

www.jt-tsushin.jp

 

【奈良県三宅町連載記事③:総研インタビュー】

複業人材で課題解決へ!専門性の高さだけではない、今取り組めることとは?【奈良県三宅町】③

多様化・複雑化する住民ニーズに対応しようにも、行政だけではマンパワーが不足しがち。そこで三宅町は、外部から複業人材を採用することで状況の改善を図っています。

https://www.jt-tsushin.jp/2022/12/26/095927

www.jt-tsushin.jp

いち早く情報をお届け!
メルマガ登録はこちらから