全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

泉大津市 ロボットシステムを活用し図書館業務をオートメーション化!!

f:id:s-shinozaki:20210614135855j:plain

事業連携協定式の様子(写真左から、泉大津市 南出 賢一 市長、Bellabot、株式会社HCI 奥山 剛旭 代表取締役社長)

令和3年6月8日(火曜日)、泉大津市は、株式会社HCI(本社:泉大津市、代表取締役社長:奥山 剛旭(おくやま たかてる)氏)と、「ロボットを活用した事業連携に関する協定」を締結した。
 泉大津市は、令和3年秋、泉大津駅商業施設「アルザ泉大津」4階に図書館(シープラ)をオープンさせる。今回の株式会社HCIとの「ロボットを活用した事業連携に関する協定」では、図書館が抱える課題である「不明本の検索」、「予約本のピッキング」、「蔵書点検」等の業務について、オートメーション化をめざした実証実験を実施する。