全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

行政提案型公募プロポーザルを開始

2020/05/28

行政提案型公募プロポーザルを開始

広島県では,平成30年7月豪雨の発生など,豪雨の更なる頻発化・激甚化が懸念される中,的確な避難行動につなげるため,AI,IoT等のデジタル技術を活用し,よりきめ細やかな防災情報を提供する取組を進めています。
こうした中,最新のデジタルテクノロジーを活用して様々な課題解決を図るオープンな実証実験の場「ひろしまサンドボックス」のうち,「行政提案型の実証プロジェクト」として昨年度選定した8件が進行しています。
このたび,簡易型水位計や水位観測カメラシステムの構築について,実証プロジェクト(行政提案型)による公募型プロポーザルを実施いたします。