全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

「OSAKA公民連携DB(データベース)」〜ネットワーク企業等の「見える化」により公民連携を加速〜 大阪府

2021/04/16

「OSAKA公民連携DB(データベース)」〜ネットワーク企業等の「見える化」により公民連携を加速〜 大阪府

大阪府公民戦略連携デスク(以下、「公民戦略連携デスク」)は、大阪府と包括連携協定を締結している企業・大学(64社4大学)をはじめ、多くの企業等とネットワークを構築し、様々な社会課題の解決をめざす公民連携に取り組んでいる。

令和3年4月27日(火曜日)、公民戦略連携デスクはこれらの企業情報をデータベース化し「見える化」を図るため、OSAKA公民連携DB(データベース)を創設。これにより、大阪府及び府内43市町村の公民連携を加速させ、様々な魅力ある企業・団体との公民連携による新たな取組みの創出をめざすという。