全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

西尾市様がe-TUMO APPLYとLINE連携を活用した電子申請の取り組みにおいて「夏のDigi田甲子園」の愛知県代表に選抜されました


NTTデータ関西が提供する、「e-TUMO APPLY(電子申請サービス)」をご利用いただいている愛知県西尾市様が、LINE連携を活用した電子申請の活性化の取り組みに対して、現在開催されている「夏のDigi田甲子園」において、地区予選を突破され、愛知県代表に選抜されました。

2021年2月1日にLINEを活用したオンライン申請を開始した西尾市様では、「上下水道開始の届出」「犬の登録事項の変更届」などの行政手続を、自治体公式アカウントから簡単に申請できるサービスとして展開して、申請件数の拡大を実現された取り組みを推進されています。

今後も令和4年度末にLINE登録者数10万人の目標を設定し、さまざまな施策を推進され、行政手続のオンライン化に積極的に取り組まれています。


■「Digi田甲子園」とは

内閣官房がデジタル田園都市国家構想を力強く進めていくために、地方の創意工夫による独自の取組みに対して、特に優れたものを表彰する制度です。 6月に地区予選として都道府県による選考が行われ、夏頃に国民によるインターネット投票、有識者による委員会での審査を経て、表彰が行われていきます。

夏のDigi田甲子園の詳細はこちら

■西尾市様の取り組み

「LINE連携によるオンライン申請サービスへの取組」をテーマに掲げた取り組みとして、LINE公式アカウントからオンライン申請にアクセスするだけでアカウントが自動登録されるとともに、処理状況もLINE上で参照できる手軽さ、簡便さに着目し、行政手続きのオンライン化促進に取り組まれました。

上下水道の使用開始・中止の届出や犬の登録事項の変更の届出、国民健康保険被保険者証の再交付手続を先行導入した結果、過去11年間の申請件数29件に対し、取り組みを開始した2021年2月から5月までの4ヶ月間で22件の申請があり、オンライン申請の認知度アップ、LINE登録者数の増加につながった成果を発表されています。

今後は、電子決済機能の実装を実現し、申請から決済、証明書の受取(郵送)までの全てをオンラインで完結する「スマート申請」へのバージョンアップを実施される予定です。

▼西尾市様の取り組み詳細はこちら
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/digital_denen/chiiki/pdf/23-2.pdf

西尾市様推薦調書より

■e-TUMO APPLYでのLINE連携のメリット

自治体公式アカウントに電子申請トップ画面へのメニューや、特定の手続説明画面へのリンク設定をしておけば、利用者登録、ログイン操作をすることなく簡単に申請画面に導くことが可能になります。
また、従来eメールで通知されていた申請完了メールや、受理通知メール等もLINE上のメッセージとして通知、表示されますので、利用者の利便性は大きく向上します。

このように、住民により身近な電子申請の利用シーンとなることで、申請機会の拡大につながります。 自治体公式アカウントを開設されている自治体様は、弊社まで申請いただければ簡単な設定でご利用いただけます。 ご希望される場合は、是非お気軽に弊社までご連絡ください。

●サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ関西 第一公共事業部 営業担当
TEL:050-5545-3225
E-mail:servicemall@bss.nttdata-kansai.co.jp

 

会社概要
社名 株式会社NTTデータ関西
設立 2003年7月1日
資本金 4億円
代表者名 代表取締役社長 古田 正雄
本社所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島3-1-21
NTTDATA堂島ビル
事業内容 ・データ通信システムの開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
・データ通信システムに係るソフトウエアまたは装置の開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
・情報システムに係る建設工事、その他の建築工事及び設備工事の請負
・上記に付随する調査・研究・研修・コンサルティング 他
URL https://www.nttdata-kansai.co.jp/