全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

神奈川県藤沢市

【自治体DXセミナー】業務効率化と誰も取り残さないデジタル化を両立するオンライン窓口とは?

ベルシステム24は自治体業務の民間委託が本格始動した当初から、自治体の皆様と共に歩んできました。現在、多くの自治体がDX化という変革期において、大変ご苦労されています。「寄りそう自治体DX」とは業務効率化で自治体職員に寄りそうことに加え、昨今問…

市民目線による納付方法の多様化を、公金徴収率向上につなげる

DX推進が多くの自治体で課題となるなか、窓口を介した紙ベースの行政手続きの変革が急がれている。「自治体業務の効率化」と「住民サービスの向上」を同時に実現できる公金収納業務は、その代表的な取り組みのひとつとなる。たとえば、藤沢市(神奈川県)では…

液晶ペンタブレットを活用した消防同意の審査業務 電子化実証事例

株式会社ワコムは、官公庁の様々な事務業務に対し液晶ペンタブレットを用いてご支援しております。今回は消防同意の審査業務における用途でお話をお聞きしました。 実証事例:藤沢市消防局 査察指導課 2021年7月に総務省消防庁から全国の消防機関に対して、…

ライフセーバーの「目」と「声」となり、ドローンが海岸の安全を見守った

災害や事故の発生時には、迅速な現場状況の確認や人命救助が自治体に求められるが、海や河川、山中では、ときに、人が立ち入りにくい場所での活動が求められることも多い。こうしたなか、藤沢市(神奈川県)では、ドローンを活用した海岸パトロールを実施した…

「情報資産」を守る砦として、データ消去は職員自らの手で

神奈川県庁の行政文書が蓄積されたハードディスク(以下、HDD)が、データ消去前に転売された問題を受け、総務省は令和元年12月、自治体に向けて情報セキュリティに関する新たな通知を出した。以前から情報セキュリティ対策を行ってきた藤沢市(神奈川県)は、こ…