全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

徳島県

「つながり」という財産をえた、徳島県4町の「自治体クラウド」

複数の自治体で住民情報系システムを共同利用する「自治体クラウド」。経費削減や住民サービスのさらなる向上を図るべく、多くの自治体が採用している。そうしたなか、石井町、神山町、那賀町、東みよし町(徳島県)の4町による「自治体クラウド」の導入プロジ…

全庁規模の「仮想化基盤」刷新で、行政の業務継続性を飛躍的に高める

現在、多くの自治体で業務のIT化に伴い、情報基盤の運用管理は複雑さが増している。くわえて、災害対応も視野に入れた業務の継続性が大きな課題となっており、運用する情報基盤を見直す動きが増えている。そうしたなか、徳島県では、新たな仮想化基盤を導入…

地域の「顔」とも言える観光案内板を、財政負担なく刷新できる

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の“経営力”を上げる情報サイト

防災行政無線の整備で巨大災害に備える【自治体(美波町)の取組事例】

南海トラフ地震の発生と、それにともなう大規模な津波の襲来が予想される美波町。過去にも津波被害を繰り返し受けてきた歴史をもつ同町では、その防災対策の柱として、周囲の自治体に先がけて先進的な防災行政無線システムの整備に乗り出している。その背景…

民間との見守りサービスの共同実験【自治体(徳島県石井町)の取組事例】

共働き世帯の増加による昼間人口の減少、地域活動のきっかけとなる子ども人口の減少などを背景に、地域コミュニティの衰退が指摘されて久しい。それは子どもの登下校時などをねらった犯罪が増加している原因のひとつとも指摘されている。こうした現状を変え…