全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

仮想空間を利用した市民イベント実証実験 参加者募集中

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、ふるさと祭りや花火大会など、大規模イベントを行うことが困難となっています。そこで埼玉県戸田市と共にバーチャル空間サービス「CTC Digital Base」を活用したバーチャルイベントの実証実験を9月25日、26日の2日間で…

地域課題を持った自治体と新規事業・イノベーション創出にチャレンジする企業を連携!「地域課題解決のためのビジネス創出プログラム」をご紹介!

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)では、新規事業・イノベーション創出にチャレンジする企業の方々がオープンイノベーションを実現するための場である「Innovation Space DEJIMA 」(東京都東五反田)を運営しています。 Innovation Space DEJIMAでは、全…

オンデマンド交通は持続的に提供できるのか?

実証実験はともかく、交通不便地域解消あるいは赤字路線代替を目的に DRT(オンデマンド交通) を正式なサービスとして持続的に提供することは可能なのか? 自治体として非常に気になる疑問に対しての CTC からの 1 つの回答です。 純民間事業として:ジリ貧 o…

DRT(オンデマンド交通)の対象エリア・導入効果のシミュレーションを無料で実施しませんか?

DRT(オンデマンド交通) を導入するとすれば、どの地域に導入すべきなのか、何人がどの時間帯に利用し、何台車両を配置すればよいのか、その際の収支はどうなるのか --- 地域の統計データ等を用いてシミュレーションを無料で実施します。通常 1 週間で資料化…

自治体様ご負担ゼロ!?、MaaS実証実験先募集中!!

MaaS、DRT(オンデマンド交通) を用いた地域交通の最適化の実証実験にご協力いただける自治体を探しています。 進め方 地域ごとに特性があることから、MaaS/DRTなどの技術の利用方法、適用範囲をご一緒に考えるところから伴走させていただきたいと思っており…

持続可能な公共交通の実現に向けた地域交通の最適化について

高度に自家用車に依存し、少子高齢化が進む日本社会においては、公共交通の利用者の減少が続き、公共交通インフラを担っている事業者の経営状況が悪化し、路線縮小・撤退が相次いできました。公共交通インフラの代表である路線バス・鉄道などは 70〜80%が赤…