全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

「オンプレミス型のチャット」により、負担やコストを抑えた導入が可能

メールより簡単にコミュニケーションが図れることから、ビジネスチャットに注目する自治体が増えている。そうしたなか、民間企業や自治体向けにICT支援を手がけている伊藤忠テクノソリューションズの吉田氏は、「導入する際の負担やコストを抑えてビジネスチ…

2022年度中なら自治体様ご負担ゼロ!?、MaaS/DRT実証実験先募集中!!

MaaS/DRT(オンデマンド交通) を用いた地域交通の最適化の実証実験を行いませんか? 活動実績 私どもは地域交通の持続可能性を高め、よりよい社会の実現に向けて、地域交通の最適解を模索しています。 これまで2市と実証実験を行ってきました。●川崎市・実施…

【開催レポート】長崎市と雲仙市から出されたテーマで新規事業アイデアを創出!「第6回デジマ式 plus」

地域課題×企業のチカラを掛け合わせるワークショップ「第6回 デジマ式 plus」を開催! 2022年7月1日に、自治体が抱える地域課題をテーマに、企業のチカラで解決に向けた新規事業を創出していくためのワークショップ「デジマ式 plus」を開催しました。今回…

川崎市 x CTC オンデマンド交通の実証実験を行いました

弊社は地域公共交通の課題、特に移動困難な住民の移動支援の実現と経済性を両立した持続可能な公共交通の実現のため、MaaS(Mobility as a Service)とオンデマンド交通を活用した地域交通の全体最適化を目指しています。我々は単なるシステムの提供ではなく、…

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名CTC Rural MaaS (仮称) ■ソリューション概要柔軟性が高いデマンド交通とバスなどの既存公共交通をMaaSで融合し、経済性と利便性のバランスがとれた地域交通を実現するための分析・導入・運営までのすべてを含むトータルサービスです。人…

【開催レポート】仙台市の地域交通をテーマに5つの企業が新規事業アイデアを創出!「第5回デジマ式 plus」

地域課題×企業のチカラを掛け合わせるワークショップ「第5回 デジマ式 plus」を開催! 自治体が抱える地域課題をテーマに、企業のチカラで解決に向けた新規事業を創出していくためのワークショップ「デジマ式 plus」は3年目となります。 過去に開催した「…

3D バーチャル空間を利用した地域イベントの実証実験を行いませんか?

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)では、3Dバーチャル空間を用いた地域イベントの実証実験にご協力いただける自治体を募集しています。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため地域イベントの開催には様々な安全対策や制限が必要となる等、ウィズコロナ・…

【参加企業募集】2021年11月19日(金)仙台市が抱える地域課題を企業のチカラで解決していくワークショップ「第5回 デジマ式 plus」を開催します!

人口減少、少子高齢化、過疎化、産業衰退、後継者不足、災害対策、有害鳥獣被害・・・、など地域が抱える課題は多様化しています。これらの地域課題を解決して、くらしやすい地域づくりの実現を図るのは自治体や地域の方だけではありません。 地域の外にいる…

デマンド交通利用の行動変容を起こすには?:ペルソナとカスタマージャーニー

たとえ便利なデマンド交通を提供しても、その存在や利用方法が知られていなければ利用されることはありません。また、予約方法が複雑であったり、制約が多い場合も継続的には利用されづらいと考えられます。住民の行動変容を起こすには、移動目的と利用者特…

仮想空間を利用した市民イベント実証実験 参加者募集中

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、ふるさと祭りや花火大会など、大規模イベントを行うことが困難となっています。そこで埼玉県戸田市と共にバーチャル空間サービス「CTC Digital Base」を活用したバーチャルイベントの実証実験を9月25日、26日の2日間で…

地域課題を持った自治体と新規事業・イノベーション創出にチャレンジする企業を連携!「地域課題解決のためのビジネス創出プログラム」をご紹介!

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)では、新規事業・イノベーション創出にチャレンジする企業の方々がオープンイノベーションを実現するための場である「Innovation Space DEJIMA 」(東京都東五反田)を運営しています。 Innovation Space DEJIMAでは、全…

オンデマンド交通は持続的に提供できるのか?

実証実験はともかく、交通不便地域解消あるいは赤字路線代替を目的に DRT(オンデマンド交通) を正式なサービスとして持続的に提供することは可能なのか? 自治体として非常に気になる疑問に対しての CTC からの 1 つの回答です。 純民間事業として:ジリ貧 o…

DRT(オンデマンド交通)の対象エリア・導入効果のシミュレーションを無料で実施しませんか?

DRT(オンデマンド交通) を導入するとすれば、どの地域に導入すべきなのか、何人がどの時間帯に利用し、何台車両を配置すればよいのか、その際の収支はどうなるのか --- 地域の統計データ等を用いてシミュレーションを無料で実施します。通常 1 週間(※)で資料…

持続可能な公共交通の実現に向けた地域交通の最適化について

高度に自家用車に依存し、少子高齢化が進む日本社会においては、公共交通の利用者の減少が続き、公共交通インフラを担っている事業者の経営状況が悪化し、路線縮小・撤退が相次いできました。公共交通インフラの代表である路線バス・鉄道などは 70〜80%が赤…