全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

医師会連携の産官学医包括連携協定「TOMAS」を締結

2019/11/29

医師会連携の産官学医包括連携協定「TOMAS」を締結

[富田林市民の健康寿命延伸のために! 富田林発!地域リソースの活用による地域包括ケアの実現へ!]

富田林市、大阪大谷大学、一般社団法人富田林医師会、医療機器・材料メーカーのアルケア株式会社の4者は、この度、地域社会の医療・介護・健康の向上に寄与し地域住民の健康寿命延伸を目的として、富田林市産官学医包括連携(TOMAS※1)協定を令和元年11月26日に締結しました。

TOMASは、自治体、大学、産業だけでなく、医師会が組織的に連携し事業を推進するという、全国的にも極めて珍しい先駆的な取組みとなっています。地域リソースを活用した地域包括ケアシステム構築により、地域課題の解決を目指します。

TOMASは、今後富田林市において、市民の健康寿命延伸のために、様々な活動を開始いたします。