自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. プレスリリース・コラム
  3. TikTok、福島県浪江町と連携のもと、2つの復興イベントのTikTok LIVEを配信。復興が進む浪江町の活気ある様子を人気クリエイター達と共にお届け!

TikTok、福島県浪江町と連携のもと、2つの復興イベントのTikTok LIVEを配信。復興が進む浪江町の活気ある様子を人気クリエイター達と共にお届け!

この記事の配信元
ByteDance株式会社 / TikTok Japan
ByteDance株式会社 / TikTok Japan

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、浪江町と連携のもと、同町で開催される2つの復興イベント「第4回福島ッスル」と「標葉祭り 2023 in 津島」をTikTok LIVEで配信します。

浪江町は、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故から12年半が経過した現在も、町の面積の8割が帰還困難区域に指定され、避難生活を続ける方が多く、避難指示が解除された地域の町内居住人口が約2100人と、今もなお復興に向け取り組んでいます。しかし、町内の各団体が、にぎわい創出や地場産品のPR、交流人口拡大のために積極的にイベント開催などを進めています。連携や共同により復興を押し進める同町の活気ある様子を、イベント当日のTikTok LIVE配信や、ショートムービーで発信します。

1.第4回福島ッスル

イベント概要:

浪江町商工会青年部では、東日本大震災の困難から不屈の精神で立ち上がる浪江町を「超回復の聖地なみえ」と称して、全国から筋肉自慢が集まる筋肉の祭典「福島ッスル」を開催しています。
第4回目となる今回は、ミドル級とヘビー級と女性の部の3つの部門で、それぞれ5つの種目に挑戦して頂点を競い合うイベントとなっています。

配信内容:

筋肉自慢のTikTokクリエイター3名が、それぞれの部門に出場。その様子をTikTokクリエイター「たいきち」が実況します。また、浪江町の特産品なども配信中に紹介します。

配信予定日時:

2023年10月8日(日)9:45〜17:15

配信アカウント:

https://www.tiktok.com/@kaicho_beda

出演者:

芳賀セブン(ヘビー級)
クライムライフ(ミドル級)
さくら(女性の部)
たいきち(実況)

イベント開催場所:

道の駅なみえ

主催:

浪江町商工会青年部

2.標葉祭り 2023 in 津島 配信&動画投稿

イベント概要:

かつて「標葉(しねは)地域」と呼ばれた福島県の浪江町・双葉町・⼤熊町・葛尾村の3町1村の魅力や伝統文化・芸能などを、地域内外の方々に感じてもらうためのイベントです。
今年の標葉祭りは、今年3月31日に一部地域で避難指示が解除された浪江町津島地区が会場です。津島地区の開拓の歴史に習い、「燃えろ!フロンティア魂!」をコンセプトに開催。ステージイベントには、標葉郷騎馬会や南津島の田植踊りなどの伝統芸能、ゆかりのあるアーティストなどが出演します。
今回の標葉祭りには、TikTokで人気のクリエイター「みいるか」が参加し、特産品の販売、屋台の出店、ステージイベントなどを紹介します。

配信内容:

TikTokで人気のクリエイター「みいるか」が、「標葉祭り」をめぐり、浪江町の魅力と、復興がスタートしたばかりの地域の今を伝えます。

配信予定日時:

2023年10月21日(土)10:00〜15:00

配信アカウント:

https://www.tiktok.com/@miiruka_

出演者:

TikTokクリエイター・みいるか

イベント開催場所:

津島中学校 (〒979-1756 福島県双葉郡浪江町下津島萱深1)
※2023年3月に帰還困難区域の避難指示が一部地域で解除された、津島地区にある学校(閉校)の校庭を利用

主催:

一般社団法人浪江青年会議所

浪江町のTikTokについて

浪江町TikTok公式アカウント:

福島県浪江町&うけどん【公式】
https://www.tiktok.com/@namie.ukedon.fukushima

浪江町におけるTikTokを活用した取り組み:

浪江町では、東日本大震災や福島第一原子力発電所の事故によるマイナスイメージの払拭、町の魅力や「いま」を若い世代に知ってもらうため、震災から10年目となる2021年3月に公式TikTokアカウントを開設。
町の公式キャラクター「うけどん」と人気クリエイターがコラボレーションした動画や、浪江町の産品や観光スポット、祭りの様子などを配信しています。
再生回数が58万回を超える動画や、お気に入り(いいね)数が2.5万を超える動画もあります(2023年10月、本リリース時点)。

今後も、TikTokは地方自治体をはじめとする公的機関と連携のもと、ショートムービーを活用した情報発信を推進してまいります。


【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、シリコンバレー、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、トロント、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。http://www.tiktok.com/

本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
~2月27日まで
自治体通信 事例ライブラリー