自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. プレスリリース・コラム
  3. 【2023年版】オンプレミスorクラウド? クラウド移行に伴う課題・意識調査

【2023年版】オンプレミスorクラウド? クラウド移行に伴う課題・意識調査

    【2023年版】オンプレミスorクラウド? クラウド移行に伴う課題・意識調査
    この記事の配信元
    株式会社 日立製作所
    株式会社 日立製作所

    年商100億円以上の大手企業によるハイブリッドクラウドソリューション運用状況について、アンケートを実施して実態を調査し、リアルな現場の課題とあるべき姿についてのお声を集めました。最適なITインフラ環境の構築に向けたヒントとして、是非ご一読ください。

    本書の対象者

    本ホワイトペーパーは以下のような方におすすめです。
    ・サーバーやストレージ環境のトレンドや利用実態を知りたい
    ・オンプレミス/クラウド環境の課題や期待など、実際の声を知りたい
    ・今後のリプレースを見越して適切なITインフラの形態について情報収集している

    本書の目次

    1. 調査背景と概要
    2. 調査した内容
    3. 調査結果レポート
    4. 日立のハイブリッドクラウドソリューションEverFlex from Hitachiのご紹介

    株式会社 日立製作所
    設立1920年2月1日
    資本金4628億1700万円
    代表者名取締役 代表執行役 執行役社長兼CEO 小島 啓二
    本社所在地

    〒100-8280
    東京都千代田区丸の内一丁目6番6号

    事業内容

    日立は、2022年4月に「2024中期経営計画」を新たに策定しました。「デジタル」「グリーン」「イノベーション」の3つを成長の柱として、グローバルで社会イノベーション事業のさらなる進化と成長をめざします。経営の効率化とスピードアップのため、特性の近い事業をまとめ、「デジタルシステム&サービス(DSS)」「グリーンエナジー&モビリティ(GEM)」、「コネクティブインダストリーズ(CI)」の3つのセクターへ組織をシンプル化しました。これらに「オートモティブシステム事業(日立Astemo)」を加えた事業体制で、お客さまとともに社会課題を解決していきます。

    URLhttps://www.hitachi.co.jp/

    本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

    提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

    電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
    自治体通信 事例ライブラリー