自治体通信ONLINE
  1. HOME
  2. プレスリリース・コラム
  3. 【新しい補助金や交付金の事業の実施で事務負担を感じていませんか?】 ワークフロー導入で85%の業務負担削減!

【新しい補助金や交付金の事業の実施で事務負担を感じていませんか?】 ワークフロー導入で85%の業務負担削減!

    【新しい補助金や交付金の事業の実施で事務負担を感じていませんか?】 ワークフロー導入で85%の業務負担削減!
    この記事の配信元
    株式会社コラボスタイル
    株式会社コラボスタイル

    官公庁にお勤めの皆さん、新しい補助金や交付金の事業の実施で事務負担を感じていませんか?

    ・申請書の用意や収受の用意が必要になる。
    ・短期間でたくさんの申請を受付しなくてはいけない。
    ・申請内容の確認や転記、決裁などの処理もあるため残業が増えてしまう。

    こんなことで頭を悩ませているご担当者の方も多いのではないでしょうか?

    従来の申請書をWebフォーム化して外部に公開、
    外部からの申込・申請業務に転記・再入力が必要なく庁内に連携が可能になる
    「コラボフロー」、「コラボフォーム」ならこのようなお悩みをかんたん解決できます!

    業務における「紙」による申請や収受といった紙に頼ったワークスタイルから脱却し、申請・承認の業務効率化を図り、業務の負担を減らしませんか?

    無料でダウンロードいただける資料では、北海道の自治体で申請受付業務の85%を削減した成功事例をご紹介しております。
    ぜひ資料をダウンロードいただき、時間がかかってしまっている業務負担を軽減するヒントにお役立てください!

    【こんな自治体におすすめ】

    □申請書の用意や収受の用意が必要になる。
    □短期間でたくさんの申請を受付しなくてはいけない。
    □申請内容の確認や転記、決裁などの処理もあるため残業が増えてしまう。

    株式会社コラボスタイル
    設立2013年7月19日
    資本金5000万円
    代表者名松本 洋介
    本社所在地

    本社・コラボベース NAGOYA
    〒450-6336
    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋36階

    事業内容

    紙・Excelによる申請・決裁業務の“困った”を解決する
    電子稟議システム「コラボフロー」をつくっています。

    申請承認業務(電子稟議)の業務プロセスを効率化することで、無駄の削減、進捗の把握などを可能にします。
    ワークスタイルの未来を切り開くを合言葉に、庁内の電子稟議の流れを整備することで、働く人の業務ストレスを軽減し、みんなが働きやすい環境を実現することを目指しています。

    URLhttps://corp.collabo-style.co.jp/

    本サイトの掲載情報については、企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。

    提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。

    電子印鑑ならGMOサイン 導入自治体数No.1 電子契約で自治体DXを支援します
    自治体通信 事例ライブラリー