全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【職員向けセミナー】未曾有の災害に対応する「AI防災」の最前線


~被害状況の可視化・リアルタイム浸水推定図など
100以上の自治体が導入している「Spectee Pro」の実力をご紹介~

SNSからの被害状況の可視化や水害発生時に浸水範囲を地図上にリアルタイムに表示する「浸水推定図」など、SNSの投稿などから僅か数分で被害状況や規模、被害予測などを行う「Spectee Pro」。
本セミナーでその技術の裏側や取り組みを紹介します。

【こんな方におすすめ】
■自治体・公官庁の防災・危機管理担当の方
■BCP・リスク管理・SCMのご担当者
■「浸水推定図」等リアルタイムな被害の可視化・予測に関心がある方


開催概要

タイトル 未曾有の災害に対応する「AI防災」の最前線
100以上の自治体が導入するリアルタイム災害情報解析サービス「Spectee Pro」の実力
日時 7月14日(木) 15:00~16:00
開催形式 オンライン(Teams) ※アカウントがない方もご参加いただけます
参加費 無料
主催 株式会社Spectee

■登壇者紹介

代表取締役CEO
村上 建治郎 様

プロフィール
エー・アイ・アイ株式会社(ソニー子会社)にて、デジタルコンテンツの事業開発を担当。2005年 米Charies River Laboratories入社、日本企業向けマーケティングに従事、2007年シスコシステムズ入社、パートナー・サービス・ディベロップメント・マネージャーなどを経て、2011年同社を退社し独立。東日本大震災の発生直後から災害ボランティアを続ける中で、被災地からの情報共有の脆弱性を実感。被災地の情報を正しく伝える情報解析サービスの普及を目指し、ユークリッドラボ株式会社(現・株式会社Spectee)を創業。著書に「AI防災革命」(幻冬舎)

 

株式会社 Spectee
代表取締役 村上 建治郎
本社所在地 〒102-0076​ 東京都千代田区五番町 12-3
電話番号:03-6261-3655(代表)
URL https://spectee.co.jp/