全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【6/15(水)オンラインデモ説明会】全国の自治体に導入実績多数!書類の封入封かんの自動化と、郵便発送の効率化

 

郵便関連業務の効率化をサポートする、ピツニーボウズジャパン株式会社は
6月15日(水)に自治体様向けオンラインデモイベントを開催いたします。

 

さまざまな通知を住民に届ける自治体に、郵便物の発送は欠かせない日常業務です。
ですが、職員のマンパワーが不足する昨今、発送作業は早く簡単にしたいのが本音ではないでしょうか?

ピツニーボウズジャパン株式会社では、封書の作成を自動化する「封入封かん機」、郵便発送を効率化する「郵便料金計器」で自治体の郵便業務の効率化を支援しています。

業務の流れを大きく変更せずに効率化が達成できる「郵便料金計器」と「封入封かん機」とはどんなものか?
当日はオンラインで製品デモンストレーションを行い実際の活用イメージをお伝えします。

皆様からのご質問もお受けします。

開催概要

実施日時: 下記日時にて「郵便料金計器」「封入封かん機」のデモ説明会を複数回実施致します。
ご希望の時間のみご参加頂ければと思います。


6月15日(水)
 09:30~10:30:「郵便料金計器」のデモ説明会
 11:00~12:00:「封入封かん機」のデモ説明会
 13:00~14:00:「郵便料金計器」のデモ説明会
 14:30~15:30:「封入封かん機」のデモ説明会
 16:00~17:00:「郵便料金計器」のデモ説明会

※「郵便料金計器」「封入封かん機」それぞれの説明会の内容は同様となります。
 ご都合の合う枠へご参加ください。
※途中入退室可
デモ対象の製品概要 ◆「郵便料金計器」とは
郵便料金計器は切手の代わりとなる料金を印字する事務機器です。印字した郵便物はそのままポスト投函が可能。面倒な差出票も不要です。

◆「封入封かん機」とは
封入封かん機は「紙折り、封入、封筒のり付け」を自動で行う機械です。正確性と時間短縮を同時に実現。小ロットで行う様々な文書発送など今後必要性が高まる発送作業の効率を劇的に改善します。
参加方法 ウェビナー形式(zoomウェビナー実施)
※下記フォームよりご登録いただいた方に、後日参加リンク先をメール送付致します。
参加費 無料

※本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったWebセミナーです。
※当社では「Zoom」のご利用に関するサポートはいたしておりませんので、予めご了承ください。
※お申し込み後、ご入力いただいたメールアドレス宛に、WebセミナーURLを開催時間までにお送りいたします。
※自治体以外の方の申込みや参加はお断りしております。ご了承頂ければと思います。

 

会社概要
社名 ピツニーボウズジャパン株式会社
設立 1981年(昭和56年)1月12日
本社所在地 〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 12階
資本金 4億円
事業内容 郵便と小包の発送業務の効率化およびデジタル・トランズアクションの分野における製品とソリューション、サービス
従業員数 135名 (2021年3月現在)
URL https://www.pitneybowes.com/jp/