全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

クラウド時代の学校セキュリティ対策とは?

f:id:n-tanuma:20220127132612p:plain

クラウド時代に必要となる学校セキュリティ対策について徹底解説!

文部科学省ガイドライン改訂検討会の座長を務めていらっしゃる高橋 邦夫 氏に、データ連携を見据えた教育情報セキュリティ対策についてご講演いただきます。また、大塚商会より新たな教育情報インフラの在り方についてご紹介します。

■日時
2022年2月22日(火) 15:00~16:40
■会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
■配信環境
Zoom
■参加費
無料(事前申込制)
■締め切り日
2022年2月21日(月) 17:00まで

※株式会社大塚商会のページへ遷移します

セミナーのご案内

15:00~15:40【A01】/
これからの教育情報セキュリティ対策とは?
~データ連携を見据えたセキュリティ対策~

2021年、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の改訂が発表されました。そこでは、クラウド化時代を見据えた、新たなセキュリティ対策、教育情報ネットワークの在り方が示されました。本コースでは、改訂の内容を振り返ると共に、一人一台端末が配備された今、教育委員会・学校現場はこれからどのように対応すればよいかなど、ガイドライン策定の座長を務めていらっしゃる高橋 邦夫 氏に最新情報も含めてご講演いただきます。

合同会社KUコンサルティング 代表
文部科学省ガイドライン改訂検討会座長
文部科学省ICT活用教育アドバイザー
高橋 邦夫 氏

15:50~16:40【A02】/
分離を必要としないニューノーマルな教育情報インフラとは?
~セキュリティと利便性を追求したネットワークの在り方について~

これからの教育現場では、データ活用や働き方改革による業務効率化実現のためにセキュリティを維持しながら、利便性も向上させる情報インフラが必要です。本コースでは「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を遵守し、セキュリティと利便性を維持しつつも、必ずしもネットワーク分離を必要としない新たな教育情報インフラの在り方についてご説明します。

株式会社大塚商会 LA事業部 AMG営業部
※株式会社大塚商会のページへ遷移します

 

株式会社大塚商会
設立 1961年7月17日
(1961年12月13日、株式会社として登記)
資本金 10,374,851,000円
本社所在地 〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
従業員数 従業員数 7,429名(連結子会社を含めた従業員数9,119名)
*2020年末日
事業内容 ・システムインテグレーション事業/コンピューター、複合機、通信機器、ソフトウェアの販売および受託ソフトの開発など
・サービス&サポート事業/サプライ供給、保守、教育支援など
URL https://www.otsuka-shokai.co.jp/