全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

次期Officeは、Microsoft 365 Apps for Enterpriseを!


地方公共団体情報システム機構(J-LIS)がLGWAN-ASPで提供する自治体情報セキュリティ向上プラットフォームにて、2022年4月からLGWAN経由での認証でMicrosoft 365 Apps for Enterprise(旧「Office 365 ProPlus」)が利用可能になる予定です。(注1)
Microsoft 365 Apps for Enterprise は業務での使用頻度が高い Word や Excel、Access などが使える Office ソフトウェアです。


f:id:n-tanuma:20220214100210p:plain

自治体様のMicrosoft Office利用における現在の状況

現在利用いただいているOffice 2016/ Office 2019は共に、2025年10月14日に延長サポートが終了を迎えます。 そのため、今後のOffice調達に関する課題として以下の2点を考慮する必要があります。

・Office 2016/ Office 2019は2025年10月14日でサポート終了。
・これまでの調達サイクルと同じように考えることはできない。

購入可能なOfficeは「永続版のOffice LTSC 2021」か「サブスクリプションのMicrosoft 365 Apps for Enterprise」のいずれかを検討する必要があります。

今後導入するOfficeの選択として「Microsoft 365 Apps for Enterprise」を推奨

現在、マイクロソフト社が推奨している事務端末用の Office ソフトウェアであり、今後も継続してご利用いただくことが可能です。
マイクロソフト社のクラウドサービスまでインターネット回線経由のライセンス認証(アクティベーション)が必要であったため、自治体様の LGWAN接続系、個人番号利用事務系において、ご利用いただくことが難しいケースもありました。
J-LISの自治体セキュリティ向上プラットフォームの機能拡充により、LGWAN経由で認証が可能となる予定です。

自治体情報セキュリティ向上プラットフォームの機能拡充について              

LGWAN接続系セグメント内のサーバやパソコンのアップデートを可能とする「自治体情報セキュリティ向上プラットフォーム」は、J-LISが運用しているLGWAN-ASPであり、現在、4割を超える自治体様に利用いただいております。
本プラットフォームは、現在更改作業中であり、令和4年度より大幅に機能拡充いたします。
機能拡充のうち、大きなものが次の3項目です。

 1.マイナンバー利用事務系セグメントへの更新ファイルの提供
 2.Microsoft 365のアクティベーションへの対応
 3.LGWANとの接続回線帯域の増強

今般の機能拡充を経て、より使い勝手が良くなるものと考えておりますので、まだ利用されていない団体におかれましては、この機会にぜひご検討ください。

なお、Microsoft 365製品にはコロナ禍で急速に市場に認知が広まったWeb会議機能やチャット機能を有するTeams、メールサーバー機能を有するExchange Online、ポータル機能を有するSharePoint Onlineなどのクラウドサービスだけでなく、テレワーク対応に必須のセキュリティ機能をもつ製品など、お客様の多岐にわたる課題解決が可能です。(インターネットでの利用となります)

マイクロソフト認定ゴールドパートナーである大塚商会では、Microsoft 365ソリューションに係る構築実績が豊富にございますので、ぜひお気軽にご相談ください。

(注1)2022年1月時点でのマイクロソフト社・地方公共団体情報システム機構(J-LIS)の見解を基に作成したものです。状況等の変化により、内容は変更される場合があります。 自治体セキュリティ向上プラットフォームに関するお問い合わせは、J-LISへお問い合わせ願います。

<問い合わせ先>
株式会社大塚商会 LA事業部 LAプロモーショングループ 公共支援課
TEL:03-3514-7521
https://www.otsuka-shokai.co.jp/

 

株式会社大塚商会
設立 1961年7月17日
(1961年12月13日、株式会社として登記)
資本金 10,374,851,000円
本社所在地 〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
従業員数 従業員数 7,429名(連結子会社を含めた従業員数9,119名)
*2020年末日
事業内容 ・システムインテグレーション事業/コンピューター、複合機、通信機器、ソフトウェアの販売および受託ソフトの開発など
・サービス&サポート事業/サプライ供給、保守、教育支援など
URL https://www.otsuka-shokai.co.jp/