全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

行政総合サービスモール「e-TUMO」ISMAPクラウドサービスリストに登録

 


株式会社NTTデータ関西(以下、NTTデータ関西)が提供する、「行政総合サービスモールe-TUMO*1」は、政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program、以下、ISMAP*2)において、政府が求めるセキュリティ基準を満たしているサービスとして、2022年10月14日に「ISMAPクラウドサービスリスト」に登録されたことをお知らせします。

▼ISMAP – クラウドサービスリスト詳細(e-TUMO)

行政機関におけるクラウドサービスの導入・活用が進むなか、中央省庁・地方公共団体が一層安心・安全にサービスを利用いただけるよう、ISMAP認証登録を維持してまいります。

2009年から提供しておりますe-TUMO APPLY 電子申請サービスを始めとした、行政総合サービスモールe-TUMOを提供することで、全国約800団体の中央省庁・地方公共団体様での行政サービスのデジタル化・DX推進のご支援を行っています。昨今では、都道府県・市町村だけではなく、中央省庁からのお問い合わせ・ご導入も増加しています。

今回のISMAPクラウドサービスリストへの登録により政府調達サービスに要求される情報セキュリティ対策に対応したクラウドサービスとして、セキュリティの観点からもさらにご利用いただきやすくなります。より安全・安心に行政総合サービスモールe-TUMOを導入いただけるようになったことで、行政機関のDXを支援しさらに推進してまいります。

行政総合サービスモール「e-TUMO」のイメージ

(*1)行政総合サービスモール e-TUMO

中央省庁や地方公共団体向けに、24時間365日「いつも」繋がる、「いつも」寄り添う住民と行政を結ぶクラウド型サービス群として、窓口業務全般を総合的にサポートする目的で以下ラインナップを提供しています。

(1)e-TUMO APPLY 電子申請サービス
(2)e-TUMO RESERVE 汎用予約サービス
(3)e-TUMO ECOLIFE 粗大ごみ受付サービス
(4)e-TUMO MYNUM 個人番号交付予約・管理サービス

(*2)ISMAP
※政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program: 通称、ISMAP(イスマップ))は、政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保を図り、もってクラウドサービスの円滑な導入に資することを目的とした制度です。調達府省庁等はISMAPクラウドサービスリストに掲載されているクラウドサービスの中から調達を行うことを原則としています。

●本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ関西 
第一公共事業部 営業担当 e-TUMO担当
TEL:050-5545-3225
E-mail:servicemall@bss.nttdata-kansai.co.jp

 

会社概要
社名 株式会社NTTデータ関西
設立 2003年7月1日
資本金 4億円
代表者名 代表取締役社長 古田 正雄
本社所在地 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島3-1-21
NTTDATA堂島ビル
事業内容 ・データ通信システムの開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
・データ通信システムに係るソフトウエアまたは装置の開発および保守の受託、販売ならびに賃貸
・情報システムに係る建設工事、その他の建築工事及び設備工事の請負
・上記に付随する調査・研究・研修・コンサルティング 他
URL https://www.nttdata-kansai.co.jp/