全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

庁内に眠っている名刺を有効活用しませんか?名刺活用販促支援サービス 「名刺de商売繁盛」のご紹介

f:id:n-tanuma:20210707230613p:plain

職員の方々が業務の中で交換する名刺、個人管理になっていませんか?

交換した名刺情報をデジタル化し組織全体で管理、人脈を可視化・共有するという動きが、企業誘致やPRなどのマーケティング、営業活動に力を入れている自治体様や、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進したい自治体様の中で広がっています。ヤマトシステム開発の名刺活用販促支援サービス「名刺de商売繁盛」は、そういった自治体様のご要望にお応えするクラウド型の名刺管理・情報共有サービスです。

使い方は簡単、スキャナ・スマートフォン・タブレットなどで名刺を読み込むだけ!当社の国内に在籍する専属オペレータがほぼ100%の精度で名刺情報をデジタル化します。デジタル化された名刺データは、強固なセキュリティ対策を講じた当社のデータセンターでお預かりするため、セキュリティも安心です。

<サービス概要図>

f:id:n-tanuma:20210707230730p:plain

導入メリットとしては以下の3点が挙げられます。

  1. 人脈を可視化・共有することにより企業誘致やPRといった自治体のマーケティング・営業活動を効率化!
  2. 定期的に発生する人事異動による業務引継ぎもスムーズに!
  3. 名刺を職員個人が管理することによる情報漏洩リスクを低減!

これからは自治体様でもマーケティング・営業活動が重要視される時代。
ご興味を持っていただけましたら、ぜひお問い合わせください。