全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
自治体通信Online
不測の事態に備える災害対策6選

2020/11/01

不測の事態に備える災害対策6選

さまざまな災害が起こる昨今、防災意識が高まっています。
今回は地域の防災力を高める製品、サービスを6選ご紹介いたします。

<ご紹介内容>
■IIJ電子@連絡帳サービス
■避難所向けBCP可搬型蓄電池
■感染予防リスクアラートアプリ
■コミュニティFM送信機
■地域情報配信システムの構築
■災害対策会議の支援

本ページから資料をまとめてダウンロード可能です。ご興味があれば是非ご活用ください。

地域のくらしを支える
[1]“IIJ電子@連絡帳サービス”概要
[2]防災・危機管理分野事例 “IIJ電子@連絡帳” でつながる医療・介護・福祉・くらし(IIJ.news vol.156 February 2020 より抜粋)
IIJ電子@連絡帳サービスは、地域の「医療・福祉(介護を含む)」に携わる専門職が情報を簡単に共有し、地域の医療・介護連携と地域包括ケアを統合的に実現できる多職種連携プラットフォームです。高齢者の見守りだけでなく、災害時対応、救急連携、小児(母子)連携など、くらしを支える全世代対応型のクラウドサービスです。
名古屋大学医学部附属病院 先端医療開発部 先端医療・臨床研究支援センター、NU-Medイニシアティブとの共同研究を経て、サービス化し提供しています。
導入自治体 中野区(東京都)・茨城県(ひたちなか市・土浦市・取手市・守谷市・常総市・つくばみらい市・利根町)・愛知県(豊田市・岡崎市・豊橋市・刈谷市・瀬戸市等 46市町村)・伊那市(長野県)・三重県(桑名市・木曽岬町)・和歌山県(新宮市等 6市町村)
支援企業 株式会社インターネットイニシアティブ
無料トライアル:無料実証トライアル可能。お問い合わせください。
参考料金体系:月額200,000円~
避難所向けBCP可搬型蓄電池
避難所向けBCP持ち運び可能な蓄電池パッケージのご提案
自然災害やコロナ禍における分散型避難の停電対策を想定した避難所向けポータブルBCP蓄電池を小・中・大の施設規模や予算にあわせてご提供します。本パッケージの特徴は3つ。①日本国内メーカー製の持ち運びできる蓄電池、②規模や予算別に3タイプ選べる、③簡単操作かつ設置施工が不要な持ち運び可能な蓄電池と。災害・停電発生時に、自治体避難所(公民館・学校・福祉施設等)でスマホや照明・テレビ等の充電などにご活用いただけます。当社は、創業70年超の歴史・700以上の自治体と取引実績があり、、航空測量・防災・エネルギーの知見を持つ「安心・安全なまちづくり」のエキスパートの観点からBCP蓄電池をご提案いたします。
導入自治体 製造元実積:大阪府(防災協定)、樽葉町(福島県)
支援企業 国際航業株式会社
無料トライアル:無料製品デモは可能(エリアによりWeb会議)
※自治体様との防災協定・地域防災協定のご相談も歓迎します。

参考料金体系:1セット約50万円~200万円(容量・仕様による)
スマートフォン専用アプリ活用した経済活性化支援策
感染予防リスクアラートアプリ 「ELAN@meet’s~3密予防アプリ~」 ご活用事例
情報通信技術を活用したスマートフォン専用アプリで、位置情報や検索情報といったスマートフォン利用者の個人情報を取得することなく、三密情報(アプリ非利用者も含む)等を多くの利用者に提供できる。
利用者のアプリ画面上で過去2週間の行動履歴(リスク指標)を確認できるため、飲食店等は入店時に来客者のリスク判断が行える。
また、3密予防アプリが標準装備された「自治体専用のオリジナルアプリ」も作成が可能。
※市政ニュースやコミュニティ情報など、 配信する コンテンツを自由にカスタマイズできる
支援企業株式会社エラン
無料トライアル:あり
コミュニティFM送信機
地域・防災・災害情報発信のためのコミュニティFM送信機のご紹介
自治体様が地域・防災・災害情報等の発信を行う手段の一つとしてコミュニティFMを使用した情報発信があり、現在各自治体様への導入が進んでいます。当社がご提供するコミュニティFM送信機はFM同期放送(各種特許取得済み)により、複数の送信ポイントから同一周波数でFM放送波を送信することにより自治体様の広範囲エリアをカバーすることができ、さらに等電界エリアに於いても干渉が少ない明瞭な音声を実現しています。既にコミュニティFM局様には納入・運用実績があり、ご検討・導入の際は是非当社の機器をご検討頂けますようお願い申し上げます。
導入自治体柏崎市(新潟県)、倉敷市(岡山県)、鳥取市(鳥取県)、今治市(愛媛県)、曽於市(鹿児島県)、佐伯市(大分県)、諫早市(長崎県)
支援企業日本通信機株式会社
地域情報配信システムの構築
ライフビジョンのご紹介
防災無線、戸別受信機、ラジオ等で災害情報を伝達すると「聞こえにくい」「何を言っているかわからない」そんな悩みはありませんか?ライフビジョンはタブレット端末やスマートフォンを活用した地域情報配信システムです。住民の方々へ日常のお知らせや災害時の情報などを文字・画像・音声で届けることができます。既存の防災無線、Jアラート、Lアラート等の情報を自動配信が可能なため、情報配信の効率化ができます。更に災害現場の写真や避難所の情報を共有することもでき、多岐に渡りご活用いただけます。
導入自治体菊池市(熊本県)、直島町(香川県) 他28自治体
支援企業 株式会社デンソー
無料トライアル:あり
災害対策会議の支援
【防災対策】即座に準備・運用できるスピーカー搭載ワイヤレスマイク、議事録作成用途にも
高い秘匿性で安定した運用が可能な、スピーカー搭載ワイヤレスマイクソリューションです。参加人数の規模に合わせて柔軟に、また即座に準備でき、円滑かつ適切な関連情報の収集・整理・伝達や状況判断を求められる災害対策本部での会議環境に最適です。さらに、音声認識システムと組み合わせることにより文字起こしの精度も向上し、業務効率改善に貢献します。
支援企業 シュア・ジャパン株式会社
自治体向けサービスカタログ一覧まとめました。
自治体通信メール版

「自治体通信オンライン」の最新記事や、イベント情報などをいち早くお届けします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
[PR]

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

取材のご依頼はこちら
地域別ケーススタディ
課題別ケーススタディ
【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
pagetop