全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
自治体通信Online
自治体ポイントについて・実施事例【自治体事例の教科書】

2020/06/24

自治体ポイントについて・実施事例【自治体事例の教科書】

総務省は、平成29年9月25日よりマイキープラットフォームポータルサイトを稼働しました。マイナンバーカードを活用して自治体ごとのポイントを管理するための「自治体ポイント管理クラウド」を構築し、各自治体のボランティアポイントや健康ポイントなどをクラウド化しています。それに併せ、クレジットカード等のポイントやマイレージを地域経済応援ポイントとして各自治体のポイントに交換可能とする、先行自治体による住民向け自治体ポイント実証事業を行っています。この事業に取り組んでいる自治体において、どのような地域消費に結びついているか詳しく紹介します。

【目次】
■神奈川県川崎市
■静岡県袋井市
■岐阜県可児市
■栃木県宇都宮市
■神奈川県相模原市
■愛知県尾張旭市
■熊本県玉名市

神奈川県川崎市

神奈川県川崎市では、自治体ポイントの導入による地域経済活性化や、それに伴うマイナンバーカードの普及拡大等の可能性を検証するべく、期間限定での実証実験の実施を決定しました。

実証実験に必要な環境や事務局機能等を高い水準で有していたモトスミ・ブレーメン通り商店街独自のポイント制度として導入されているICカード「ブレカ」を用いて実証実験を行いました。実証実験の内容は、クレジットカードや航空マイル等から付与されたポイントを自治体のポイントに交換し、モトスミ・ブレーメン通り商店街のみで利用できる「特定支援イベントのポイント」を期間限定で付与し、実現性や地域経済活性化の可能性を探るというものです。

【実施期間】
平成29年11月20日~平成30年11月30日

【ポイントの内容】
名称…川崎市実証実験ポイント
有効期限…交換処理後100日間
利用範囲…モトスミ・ブレーメン通り商店街においてブレカカードが利用できる店舗及び
サービス(平成30年11月30日時点で63店舗)
利用対象者…川崎市民(市外在住者も利用可能)

【実証実験の実施結果】
自治体ポイント発行実績…89件(23人)448,151ポイント
ブレカポイント交換実績…32件(19人)435,751ポイント
失効ポイント(期限超過)…6件(6人)12,400ポイント

約1年間の実証実験を通じて、川崎市実証実験ポイントを取得した利用者は23人、うちブレカポイントとの交換を行ったのは19人で、地域経済の活性化を見据えた実証実験としては、実施効果に課題が残りました。要因として、ポイント交換までの手順が煩雑で分かりづらいことや、ポイントの利用先がモトスミ・ブレーメン通り商店街に限定されていることに加え、本市におけるマイナンバーカードの普及率が約15%(平成30年11月末時点)と、利用者が限られていることなどが考えられます。実証実験の協力団体であるモトスミ・ブレーメン通り商店街からも、マイナンバーカードの普及を推し進めることが必須かつ最優先であるとの声が寄せられました。

今回の実証実験を通じて、これまで地域に還元されることのなかったクレジットカード会社等のポイントが地域商店街等で活用されることは有意義であると考えられますが、自治体ポイント制度の仕組みや利用価値および用途に課題があることが明確になりました。今後も、国や他都市の動向を注視しながら、各事業の関係局と連携して継続的に調査・研究を進めていく予定です。

静岡県袋井市

袋井市は、マイナンバーカードを活用して、クレジットカードなどのポイントやマイレージを好きな自治体ポイントに変換して地域の物産を購入できる総務省の実証事業に参加しています。この事業は、マイナンバーカードを活用し、各自治体のボランティアポイントや健康ポイントなどをクラウド化することに併せ、クレジットカードなどのポイントやマイレージを地域経済応援ポイントとして合算し、住民の公益的活動の支援と地域の消費拡大につなげることを目的とし、平成29年9月25日から実証事業として先行自治体による住民向けのサービス提供がスタートしたものです。全国の名産品が自治体ポイントを使ってお得にお買い物できる通販サイト「めいぶつチョイス」で、袋井市の特産品の購入が可能になりました。

岐阜県可児市

総務省において、マイナンバーカードを活用して地域経済の好循環を目指す取り組みがスタートしました。平成29年9月25日にスタートしたこの事業は、個人が地域経済応援ポイントの協力会社(クレジットカードのポイントや航空会社のマイレージ等)で貯めたポイントを、自治体ポイント(事業に参加している自治体が発行するポイント)に交換します。そのポイントは、自治体が指定する地域特産品の通販購入や商店等で利用できるというものです。

可児市では、地域特産品の購入を促しや地域経済を盛んにする目的でこの実証事業に参加し、「可児市ポイント」を発行しています。地域経済応援ポイント協力会社のポイントを可児市ポイントに交換することで、可児市のさまざまな地場産品等をオンライン通販サイト「めいぶつチョイス」にて購入することができます。※令和2年9月30日をもって、めいぶつチョイス(オンライン通販サイト)事業が終了するため、ポイントを交換する際は注意が必要です。

栃木県宇都宮市

栃木県宇都宮市では、マイナンバーカードでマイナポイント予約(マイキーID設定)を行い、各種クレジットカードなどで貯まったポイントやマイレージを、宇都宮市の自治体ポイントである「うつのみや自治体ポイント」に交換できるようになります。この制度を利用できるのは、マイナンバーカード(利用者電子証明書搭載)と各種クレジットカードなどを持っている人です。「うつのみや自治体ポイント」の特徴は、各種クレジットカードなどのポイントやマイルを合算して自治体ポイントに交換可能な点です。ただし、ポイントの交換比率はクレジットカードなどにより異なります。交換した「うつのみや自治体ポイント」は、1ポイント=1円として、オンライン通信販売サイト「めいぶつチョイス」で特産品の購入に使用できます。

神奈川県相模原市

神奈川県相模原市は、国が構築したマイキープラットフォーム構想に基づき、自治体ポイント管理クラウドを利用した地域経済応援ポイントの実証実験に参加しています。

平成30年4月から、自身のクレジットカード会社のポイントや航空会社のマイレージ等を、市内の協力商店街やオンラインサイトなどでの買い物に利用できる「さがみはらポイント」へ、令和元年7月からは、市への寄附として「暮らし潤いさがみはら寄附ポイント」へ交換できるようになりました。

平成30年7月からは地域活動ポイント制度を開始し、自治会や社会福祉協議会、老人クラブなどの活動のうち、公益性の高い防災・防犯・交通安全・環境美化・地域福祉など、安全・安心なまちづくりに資する活動の参加者へ「さがみはらポイント」を付与します。また、多くの市民へ健康づくりを始めるきっかけづくりや運動の継続を支援するため、ウォーキングなどの健康づくりに取り組むと、抽選で「さがみはらポイント」2,000ポイントが当たる「健活!チャレンジ」事業を行っています。

【さがみはらポイントが利用できる場所】
1.相原二本松商店街
2.ふちのべキララカード会
3.sagamix(サガミックス)
4.めいぶつチョイス(通販サイト)
5.相模原市立博物館プラネタリウム(観覧料)

愛知県尾張旭市

愛知県尾張旭市は、総務省が実証実験を行っているマイナンバーカードを活用した地域活性化を目的とした自治体ポイント制度の実証実験に参加しています。

尾張旭市の自治体ポイントである「あいち尾張旭市ポイント」は、自身が保有するクレジットカードのポイントや航空会社のマイレージ、携帯電話会社や電力会社等のポイントを、自治体ポイント管理クラウドを利用して合算し、1ポイント=1円分として、全国の特産品オンライン通信販売サイト「めいぶつチョイス」での尾張旭市特産品の購入代金に充てることができます。

「あいち尾張旭市ポイント」の利用には、マイナンバーカードとマイナポイント予約(マイキーID設定)が必要です。「あいち尾張旭市ポイント」の有効期限はポイント変換から300日で、有効期限を過ぎたポイントは失効します。また、「あいち尾張旭市ポイント」は、尾張旭市民以外の方も利用することが可能です。

熊本県玉名市

熊本県玉名市では、自治体ポイントとして「玉名市ポイント」を開始しました。各種クレジットカードのポイントや航空会社のマイルは、年間約4,000億円分発行されていますが、そのうち約3~4割が使われず期限切れを迎えるといわれています。マイナンバーカードを活用して、そのクレジットカードなどの余ったポイント、マイルをまとめて自治体ポイントに変換すると、地域の商店、公共施設及びオンライン通販サイトで使うことが可能になります。玉名市ポイントは、協同組合たまなスタンプ会の加盟店の一部と、自治体ポイントで地方の名産品を販売するオンライン通販サイト「めいぶつチョイス」で利用できます。

〈参照元〉

神奈川県川崎市_自治体ポイントの運用に関する実証実験実施結果報告書
(http://www.city.kawasaki.jp/170/cmsfiles/contents/0000091/91400/JichitaiPointReport_
Detail.pdf
)

静岡県袋井市_マイキープラットフォームの運用開始について
(https://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/kurashi/kurashi_tetsuzuki/mynumber/card/
1507881007539.html
)

岐阜県可児市_地域経済応援ポイント実証事業について
(https://www.city.kani.lg.jp/14192.htm)

栃木県宇都宮市_うつのみや自治体ポイント
(https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/jumin/mynumber/1022155.html)

神奈川県相模原市_マイナンバーカード活用事業について
(http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1016234.html)

愛知県尾張旭市_あいち尾張旭市ポイント(自治体ポイント)
(https://www.city.owariasahi.lg.jp/sisei/kakuka/jititaipoint.html)

熊本県玉名市_マイナポイント事業が実施されます!
(https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/114/9860.html)

自治体向けサービスカタログ一覧まとめました。
自治体通信メール版

「自治体通信オンライン」の最新記事や、イベント情報などをいち早くお届けします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
資料一覧ページ
[PR]

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

取材のご依頼はこちら
地域別ケーススタディ
課題別ケーススタディ
【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
資料一覧ページ
pagetop