全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

学校教育・生涯学習

県下一体でICT環境整備を推進愛媛全体の教育レベルを底上げしたい

愛媛県教育委員会は3月15日、教育現場でのICT利活用に対する理解を深めようとの目的で、「ICT教育フェスタ」を松山市のえひめ青少年ふれあいセンターにて開催した。参加したのは、県内すべての県立高等学校(分校を含む)と中高一貫の中等教育学校、計55校を…

ICTで教育現場を魅力化し統廃合の波から地域の学校を守る

いま、「学校こそが地域活性化の原動力」との発想から教育政策に力を入れる地方自治体が増えている。石川県能登町もそうした自治体のひとつである。地元高校生の学力レベル向上を目的に、県内初の公営塾を開設したのが3年前。今年はこの公営塾と地元の県立…

遠隔授業の実証実験が示す人口減少時代の新たな教育環境

長野県下伊那郡喬木村。人口約6000人の山あいの村で平成27年12月18日、画期的な実証実験が行われた。最先端のITを結集し、遠隔地の複数教室をリアルタイムで結び、ひとつの教室にした「遠隔授業の公開研究会」である。この実証実験から得られた効果や可能…

Beacon活用の見守りサービス実証実験【自治体(秩父市)の取組事例】

13歳未満の子どもが被害者となった刑法犯の年間総数は3000件前後。子どもを狙った犯罪がなくならない背景には地域コミュニティの希薄化があるとされる。そんななか打開に挑戦した実証実験が秩父市で行われた。その結果などを同市の南小学校校長と危機管理課…

動画や音声を活かして授業に集中させ 子どもたちの学力を高める

豊見城市 /豊見城市 教育委員会 の取り組み 教育現場のICT化 動画や音声を活かして授業に集中させ 子どもたちの学力を高める 市長 宜保 晴毅 学校教育部 学校教育課 学校教育班長 東上里 豊 [提供] パイオニアVC 情報教育の充実や授業現場におけるICTの活用…

前例のない冷暖房を大型施設に導入し国内トップレベルのスポーツ大会を誘致

2013年、宇土市が運営する体育館の大規模改修が行われた。なかでも注目されたのは、輻ふく射しゃ式の冷暖房設備の導入。公共施設では従来、対流式設備が常識だったからだ。輻射式設備の導入に踏み切った理由、前例主義を乗り越えた方法、導入後の成果などに…