全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

ブランドチャンネル

押印廃止の次の施策!全国自治体・病院で請求書・契約書の電子化へ向けた取組がはじまっています。先行自治体の実証実験共有

自治体・公営企業様へサービス展開を開始いたしました。自治体 内部事務DXを実現する取り組みとして各自治体において「プラットフォーム 請求書・見積書・契約書」を試験的に導入し、業務効率化ならびにデジタル化の有効性を検証し、導入へ向けてすすめてい…

イノベーティブ都市の伝統を受け継ぎ、公民連携で新たな技術や発想を呼び込む

複雑化、多様化する社会課題の解決を掲げ、大阪府では公民連携の促進を目的に、一元的な窓口機能「公民戦略連携デスク」を設置している。このような専門部署を設けて公民連携を強化する動きは、府内の各自治体にも広がっている。連載第4回目となる今回は、昨…

インフォマート「第1回 電子化・オンライン化 支援EXPO」に出展!

BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)は、6月から7月に、総務省、財務省、経産省などの中央省庁5省をはじめ、自治体・経済団体・関連業界団体…

「OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 feat. 枚方市」 社会課題解決に繋がる全18社の提案を受け 公民連携の加速へ!大阪府・枚方市

(画像)基調講演で「枚方市における公民連携の取り組み」について話す枚方市 伏見 隆 市長(場所:枚方市役所) 2021年6月10日(木曜日)、大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携プラットフォームであるOSAKA MEIKAN実行委員会主催(共催:大阪府、…

泉大津市 ロボットシステムを活用し図書館業務をオートメーション化!!

事業連携協定式の様子(写真左から、泉大津市 南出 賢一 市長、Bellabot、株式会社HCI 奥山 剛旭 代表取締役社長) 令和3年6月8日(火曜日)、泉大津市は、株式会社HCI(本社:泉大津市、代表取締役社長:奥山 剛旭(おくやま たかてる)氏)と、「ロボッ…

バイオビジネスにおけるアジア最大のパートナリングイベント「BioJapan2021」でビジネスマッチングしませんか? 6月25日まで参加企業募集中 大阪府

大阪府は、ライフサイエンス分野における府内中小・ベンチャー企業の国内外ビジネス展開を支援するため、令和3年10月13日(水曜日)から10月15日(金曜日)までの3日間、パシフィコ横浜 展示ホール(横浜市)で開催される、バイオビジネスにおけるアジア最…

熱中症対策、子どもの健全育成、SDGsの推進等での包括連携協定を締結 堺市・大塚製薬

(写真)締結式にオンラインで出席した大塚製薬の吉田卓史支店長(モニター中央)、 堺市 永藤市長(中央) 大阪府堺市と製薬大手の大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上 眞)は、令和3年6月2日(水曜日)、熱中症対策をはじめ、子ども…

OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 feat. HIRAKATA 開催!「公民連携」を加速させ、社会課題に挑む・「公民連携」で企業、行政の成長を加速させる

~「公民連携」を加速させ、社会課題に挑む~~「公民連携」で企業・行政の成長を加速させる~ 大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携プラットフォームであるOSAKA MEIKAN によるプロジェクト、「OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 feat. HIRAKATA」が…

「公民連携」を加速させ、社会課題に挑む・「公民連携」で企業、行政の成長を加速させる OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 Vol.1を開催!

~「公民連携」を加速させ、社会課題に挑む~~「公民連携」で企業・行政の成長を加速させる~ 大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携プラットフォームであるOSAKA MEIKAN によるプロジェクト、「OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021 Vol.1」が、2021年5…

【人数限定/参加特典あり】「自治体職員 × スタートアップ」フリーディスカッション企画を開催

先進的なスタートアップ企業と自治体職員様がフリーでディスカッションができる企画です。 当日参加される企業は「Sansan株式会社」という会社で、現在は名刺管理サービス「Eight」やクラウド請求書受領サービス「Bill One」を提供しており、今後は自治体向…

【無料オンラインイベント/2021年7月15日】「自治体DX 友だちの輪」 オンライン座談会_デジタル人材がいなくても(無償で)DXを始められた!?

「何から始めてよいかわからない」「そもそも自治体内にデジタル知識のある人間がいない」など、必要性に迫られつつも初めの一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか? 意外と知られていない「地域情報化アドバイザー派遣制度(ICT人材派遣制度)」…

山口県宇部市 地域住民が利用しやすい施設環境の整備に向けた スマートロックを活用した取り組みについて

構造計画研究所(代表執行役社長:服部 正太)と山口県宇部市(市長:篠﨑 圭二)は、公共施設管理の課題解決とスマート化を相互協力のもとに推進するため、ICTを活ease-ube-202105用した持続可能な公共施設の管理の試験運用に関する基本協定を締結しました…

液晶ペンタブレットを統合端末向け入力ディスプレイとして活用

株式会社ワコムは液晶ペンタブレットという製品を通じて、自治体様の窓口業務改善をご支援して参りました。窓口ソリューションは東京都渋谷区様を含め、全国約100自治体で導入されています。この製品の新しいご活用方法が、統合端末向け入力支援です

検査同意書の電子化で受診者の満足度向上とセンター内業務を効率化

受診者の負担抑制と、業務効率化を目指し同意書を電子化 紙と変わらない書き心地の液晶サインタブレットで電子サインを推進 スムーズな健診の実現に加え、管理負荷の削減、セキュリティリスクの低減も実現 予防医療センターの成功事例を踏まえ、病院全体で電…

電子投票が注目を集めるいま、期待される液晶ペンタブレットの力

かつて実施されていた、電子投票がいま新たに注目を集めている。令和2年3月、電子投票のシステム要件が改定されたことで、より選挙に実装できる環境が整いつつあるからだ。そのため、中学校で模擬選挙を行って、その有用性を確認する自治体も現れている。液…

目的を共有できるならば、公や民といった垣根は必要ない

複雑化、多様化する社会課題の解決を掲げ、大阪府では公民連携の促進を目的に、一元的な窓口機能「公民戦略連携デスク」を設置している。同デスクは、府内の自治体にノウハウを積極的に展開しており、専門部署を設けて公民連携を強化する動きが、府内の市町…

出身地トークでオンライン会議を盛り上げませんか?

出身地トークでオンライン会議を盛り上げませんか? 参加者同士が初対面の研修では、会話のきっかけも、つくりにくいもの。そこで名刺アプリ「Eight」では、研修前のアイスブレイクに着目しました。ご用意したのは、47都道府県のバーチャル背景。今回は、日…

2020年にビジネスにおける関係人口が多かった地方自治体をまとめた 「ビジネス関係人口2020」を発表

Sansan株式会社は、同社のデータ統括部門DSOCが、移住した「定住人口」と観光に訪れた「交流人口」の中間の概念である「関係人口」のうち、ビジネスにおける関係人口「ビジネス関係人口」の推算を行い、2020年のデータとして取りまとめたことを発表します。 …

届出書類の電子化と電子サインで ワンストップ窓口を実現

「書かせない」「移動させない」「待たせない」を目指した申請書の電子化へ 2019年1月15日に新庁舎へ移転した渋谷区役所は、これを機にICTを活用した区民サービスの向上と職員の働き方改革を実現すべく、 新庁舎プロジェクトを進めてきました。 その一環とし…

カギのDXで、公共施設の貸出や開放が遠隔管理できる自治体向けソリューション「RemoteLOCK」概要

カギのDXで、公共施設の貸出や開放が遠隔管理できる自治体向けソリューション「RemoteLOCK」概要 サービス概要 ● リモートロックは、遠隔でカギ発行、利用履歴の確認ができる電子錠です ● WiFiで通信し、クラウドシステムでどこからでも管理可能です ● お年…

【無料オンラインイベント/2021年5月26日】「自治体DX 友だちの輪」 オンライン座談会_いま自治体デジタル化の障壁になるもの

デジタル庁の創設や行政手続きのデジタル化推進が話題に上がっています。自治体におけるデジタル化の必要性も理解できるのですが、そもそも国が自治体に求める「行政のデジタル化」とは何か基準があるのでしょうか?国が目指す行政DXってなんですか? 各自治…

【無料オンラインイベント/2021年5月24日~30日】Sansan Industry Conference ~地方創生・企業誘致Week~

地方創生の聖地としても名高い「徳島県神山町」のキーパーソンたちを招いた講演の配信をはじめ、自治体×自治体、自治体×企業担当者といった参加者同士ネットワーキングなどオンラインにおける出会いと学びの場を提供します。

自治体・官公庁向け液晶ペンタブレットの活用具体事例

自治体・官公庁向け液晶ペンタブレットの活用具体事例 ワコムの手書きソリューション ワコムの行政および官公庁様向けソリューションでは、多数の導入実績をもつハードウェアにより何十万もの帳票やサインとデジタル化を図ることができ、サービスの効率性を…

DXで住民の利便性アップと省力化を実現。茨城県小美玉市 公共施設の予約・貸出をオンライン化

小美玉市 文化スポーツ振興部 スポーツ推進課 係長 田谷 寿之(たや としゆき)、笹目翔太郎(ささめ しょうたろう)取材:構造計画研究所 塚本、岡田

【無料オンラインセミナー/2021年6月29日】非対面・非接触による予約や施設カギ管理の実現

新型コロナウイルスの影響を踏まえて本セミナーはWebセミナー形式で実施いたします。

【無料オンラインセミナー/2021年6月2日】ポストGIGAスクールを見据えた 学校施設の管理・活用のヒント

新型コロナウイルスの影響を踏まえて本セミナーはWebセミナー形式で実施いたします。

大阪府池田市 「非対面型の施設のICT管理」に向けクラウドサービスで施設管理を開始

公共施設管理の課題解決とスマート化を相互協力のもとに推進するため、大阪府池田市と構造計画研究所は「ICTを活用した持続可能な公共施設の管理に関する基本協定(以下、「基本協定」)」を締結した。(2019年8月)

茨城県小美玉市 「ICTを活用した持続可能な公共施設管理」に向け、構造計画研究所と実証実験を実施

構造計画研究所は、公共施設管理の課題解決とスマート化を相互協力のもとに推進するため、茨城県小美玉市(市長:島田穣一 氏)とICTを活用した持続可能な公共施設の管理の試験運用に関する覚書を締結した。(2020年9月)

兵庫県芦屋市との 「ICTを活用した持続可能な公共施設の管理に関する基本協定」の締結について

構造計画研究所は、ICTを活用した公共施設の新たな運営手法を研究し、そのスマート化を推進するため、2020年11月に兵庫県芦屋市(市長:いとう まい氏)と「ICTを活用した持続可能な公共施設の管理に関する基本協定(以下「基本協定」)」を締結した。

液晶ペンタブレットで期待される「開票作業」の業務効率化

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の“経営力”を上げる情報サイト

テレワーク導入を加速させる「手書きのコミュニケーション」

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の“経営力”を上げる情報サイト