全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

ディーリンクジャパン株式会社

ディーリンクジャパン株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名平時・災害時Wi-Fiソリューション ■ソリューション概要クラウド型ネットワーク管理サービス「Nuclias Cloud」は、設定を多拠点・多台数の機器に一斉適用可能なことから、簡単に避難所Wi-Fiとして展開ができます。DBA-X2830Pは、高速無線LAN…

教育現場での無線LAN整備にも、災害時への備えが重要に LAN

教育環境の高度化や観光客の利便性向上、さらには災害時の通信確保など、自治体が公衆無線LANを整備する際の目的はさまざま。活用シーンが広がるなかで、「その用途に応じたシステム選定が重要」と語るのは、多治見市(岐阜県)教育委員会の岩井氏だ。同市では…

Wi-Fiは平時活用とともに、万が一の災害時に備えられるものを

総務省では現在、平成29年度事業として「公衆無線LAN環境整備支援事業」を推進している。過去の大災害を受け、避難所での通信機能の必要性を痛感。全国の自治体で整備を強化するねらいがある。整備する自治体にはどのような視点が必要か。エンタープライズWi…