全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

アドバンスデザイン株式会社

情報資産の流出を防ぐ!適切なデータ消去 - アドバンスデザイン株式会社提供

■ソリューション名情報資産の流出を防ぐ!適切なデータ消去■ソリューションの概要総務省から発表された「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」。実際に自分たちはどのようにデータ消去を行えば良いの?そんな声にお応えしま…

磁気破壊装置の活用で「記憶媒体」のデータを適切に消去

神奈川県庁の情報データが蓄積されたハードディスク(以下、HDD)が、委託業者によりデータ消去前に転売された問題から1年以上が経過。その教訓から、記憶媒体における情報漏えい対策はさらに重要性を増している。ここでは、そうした情報漏えい対策として、平…

情報漏えいを防ぐ出口対策のカギは 「磁気消去」と「物理破壊」の2段構えがベスト

大量の個人情報を扱う自治体にとって、データ流出はあってはならない事態だ。さまざまな対策が講じられているものの、データ流出の“事故”は後を絶たない。そうしたなか、「記憶媒体を廃棄する際の事故防止で重要なことは、確実な方法にもとづいたデータ消去…

「情報資産」を守る砦として、データ消去は職員自らの手で

神奈川県庁の行政文書が蓄積されたハードディスク(以下、HDD)が、データ消去前に転売された問題を受け、総務省は令和元年12月、自治体に向けて情報セキュリティに関する新たな通知を出した。以前から情報セキュリティ対策を行ってきた藤沢市(神奈川県)は、こ…

重要な情報を含む記憶装置は、3段構えでデータを完全消去

神奈川県が、リース契約満了にともない返却したハードディスク(以下、HDD)のデータ消去作業を請け負った会社の社員により、令和元年11月、作業前のHDDが盗まれたことが判明した。そこで同県は、情報機器からの情報流出防止策を独自に打ち出した。担当者に、…